韓国旅行「コネスト」 ロッテ百貨店、中国に初の単独進出へ。韓国の経済ニュース
KONEST

ロッテ百貨店、中国に初の単独進出へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ロッテ百貨店が単独進出の形態では初めて2011年、中国天津店をオープンする。ロッテ百貨店は中国不動産開発会社である仁恒置地集団有限公司が開発中の大規模複合団地「仁恒海河」広場に、デパート空間を借りて出店する契約をしたと29日、明らかにした。賃借期間は15年で再契約優先権を持っている。営業面積2万8400平方メートルに地上4階、地下2階の規模で、国内の弥阿(ミア)店よりやや大きな規模だ。

同デパートは「楽天」という独自のブランドを使う。ロッテ百貨店は昨年8月、北京で現地の銀泰グループと50対50の合作の割合で1号店(楽天銀泰)を出した。ロシア・モスクワ店を含めれば天津店はロッテ百貨店の第3号海外店鋪となる。

天津店が入店する東馬路商圏には日本の伊勢丹、そごう、マレーシアのパークソンなど有名デパートが立ち並ぶ。ロッテ百貨店は国内で蓄積した流通ノウハウに北京店の経営を通じて得た経験を組み合わせ、天津店を周辺デパートと差別化した高級店鋪にする予定だ。

ロッテ百貨店は5年以内に、中国に10以上のデパートをオープンするという計画を立てている。国内市場が飽和状態に達したという判断による。同デパートのイ・ソンデ広報チーム長は「中国は上流層の高級消費が毎年20%以上ずつ成長するものと見込まれ、不況にも攻撃的に市場先行獲得に出ることにした」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年04月30日 11:08
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]