韓国旅行「コネスト」 釜山モビリティーショーが28日開幕 7ブランドの59台展示。韓国の経済ニュース
KONEST

釜山モビリティーショーが28日開幕 7ブランドの59台展示

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国南部・釜山の展示コンベンションセンターBEXCOで28日、「釜山モビリティーショー」が開幕する。7月7日まで。

「釜山国際モーターショー」から名称を変更後、初めて開催される今回の展示会では「ネクストモビリティー、世界の中心になる」をテーマに、国内外の七つの完成車ブランドが計59台を出品する。

韓国完成車ブランドからは現代自動車グループ(現代、起亜、ジェネシス)、ルノーコリア、スーパーカーを製造するオウリムモータースが参加する。海外ブランドではBMWとミニがブースを設ける。

各ブランドに共通するキーワードは「エコ」だ。ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)の新モデルを投入し、EVのキャズム(一時的な需要停滞)を克服する方策を提示する。

現代自動車は今回、EVモデルの軽自動車「キャスパーエレクトリック」の実物を初公開する。

また、EV専用モデル「アイオニック5」「アイオニック6」、小型多目的スポーツ車(SUV)「コナ」のEVモデル、水素電気トラック「エクシエント」、物流に特化した大型トラック「ST1」など、乗用車・商用車のエコカーモデルを発表する。

起亜は初のピックアップトラック「タスマン」のオリジナルデザインモデルを国内初公開。「EV3」「EV6」「EV9」などEVのラインナップとパーパス・ビルト・ビークル(PBV、特定目的の車両)のコンセプトカー「PV1」「PV5」「PV7」なども展示する。

現代自動車の高級車ブランド「ジェネシス」は、大型セダン「G80」の電動化マイナーチェンジモデルを国内初公開する。3年ぶりのマイナーチェンジとなる同モデルは、今年4月に北京モーターショーで公開された。

さらに、超大型電動化SUVのコンセプトカー「ネオルン」をアジア初公開し、ジェネシスのレーシングカー「ジェネシスXグランベルリネッタコンセプト」を世界初披露する。

BMWコリアは、マイナーチェンジを経て発売される高性能クーペ「ニューM4」と同社初のスポーツ・アクティビティ・クーペ(SAC)「オールニューiX2」を公開する。

ミニはこのほど発売したミニクーパーのEVモデル「ニューオールエレクトリックミニクーパー」と「ニューミニカントリーマンJCW」など18モデルを出品する。

釜山モビリティーショーに参加する完成車ブランドは減少傾向にある。2016年には25ブランドが232台を出品したが、18年には19ブランド・202台、22年には6ブランド・57台に縮小した。

今年のイベントでも韓国完成車メーカーのうちKGモビリティ―、韓国GMは参加せず、輸入車ブランドはBMWとミニのみが参加する。

入場者数も減少傾向を示しており、16年の66万8416人から22年には48万6156人と8年間で約27%減った。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2024年06月25日 14:05
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
尹大統領支持率が3カ月半ぶり高水準
ENHYPENが米チャートイン
求職もしない大卒者 上半期過去最多
文体部蹴球代表監督選任過程の監査に
角野隼斗11月にソウルでリサイタル
BIGBANGのSOLソロコン開催
韓日中の大学生が「外交キャンプ」
世界的システム障害 韓国でも影響
韓国イースター 仁川―沖縄線を就航
BTSジミン 「MUSE」リリース
週間アクセスランキング
ソウル全域に大雨警報発令
24.07.17
俳優ピョン・ウソク「過剰警護」炎上
24.07.16
チョ・インソンが大阪でファンミ開催
24.07.17
歌手兼俳優のイ・ジフンがパパに
24.07.18
パリ五輪選手団の公式服装を嘲弄
24.07.19
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]