韓国旅行「コネスト」 「おばさん入場禁止」に続き…ホテル内のジム「高齢者は入会不可」に甲論乙駁=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「おばさん入場禁止」に続き…ホテル内のジム「高齢者は入会不可」に甲論乙駁=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
最近、仁川(インチョン)のあるジムで「おばさん入場禁止」を公示して差別問題が起きている中で、大邱(テグ)のあるホテル内フィットネスセンターでは70代高齢者の入場を制限することにした事実が伝えられて甲論乙駁が続いている。

17日、地域ホテル業界によると、大邱寿城区(スソング)のある四つ星級ホテル内に入っているフィットネスセンターは、最近「センター内で事故による紛争が繰り返し発生している」とし「来月1日から満76歳以上の顧客は会員登録と入場はできない」と公示した。

該当のフィットネスセンターの至るところには「現在利用中の満76歳(1949年以前の出生者)以上の会員は事故に対して本人が責任を持つという確認書と家族同意書を提出する場合、登録終了期間まで利用可能だが、再登録はできない」「確認書と家族同意書の未提出時には返金(脱退)処理される」などの案内が張り出されている。

ただしセンター側は「事故に対して本人が責任を負うという確認書と家族同意書および担当種目のチーム長の確認書を提出する場合、会社で審査後に決定する」と明らかにした。あわせて「満76歳未満の中でも持病があるか挙動が不自由な人にも同じ措置を取る」と付け加えた。

センター側は公示を通じて「会員のさまざまな要求事項をすべて満たすには限界があり、事故問題もあり、センターの運営方針をこのように転換する」と理由を伝えた。

これに先立ち、ノーキッズゾーンを巡って「営業の自由」と「差別行為」という意見が対立して問題が続いている中で、最近仁川のジムで「おばさん入場禁止。教養があり優雅な女性に限って入場を許容する」という内容の公示が張り出された事実が伝えられ、年配女性に対する差別問題が提起されていた。

該当のジムが特定年齢の女性の間違いだけを印象づけたという批判意見があった一方、一部では中年女性の横暴な態度が目に余るという反応もあった。

高齢者の利用を制限した大邱フィットネスセンターの方針に対してもインターネット上では意見が対立している。

方針に賛成する側は「高齢者差別ではなく高齢者保護だと思う」「70代以上がけがをせずにジムの器具を使うには保護者が常時付いて回らなければならないようだ。合理的な措置だとみられる」などの反応を見せた一方、反対する側は「高齢者の中にはジムで個人トレーナーをつける人もいると思うが、利用禁止をデフォルトにするのは差別だ」「誰もが老いる。差別したそのまま返ってくる」などの意見がみられた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2024年06月18日 08:32
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
現代自動車EVバス 屋久島で運行へ
中国製の偽ブランド、韓国で大量摘発
赤十字マーク衣装で物議 事務所謝罪
またもや芸能人「行き過ぎ警護」謝罪
ブルダック麺 1カ月でリコール撤回
孫興ミン 27日ヴィッセル神戸戦へ
襄陽空港 3便から病原菌検出=韓国
韓国首都圏 きょうも出勤途中水爆弾
韓国プロ野球 日本ハムと業務協約
韓国与党=誹謗合戦で投票率は低下
週間アクセスランキング
ソウル全域に大雨警報発令
24.07.17
チョ・インソンが大阪でファンミ開催
24.07.17
歌手兼俳優のイ・ジフンがパパに
24.07.18
パリ五輪選手団の公式服装を嘲弄
24.07.19
雨が降ったら駐車場に滝=韓国
24.07.19
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]