韓国旅行「コネスト」 教育の未来考える「グローカル未来教育博覧会」 韓国・麗水で開幕。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

教育の未来考える「グローカル未来教育博覧会」 韓国・麗水で開幕

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【麗水聯合ニュース】韓国南西部・麗水の世界博覧会場で29日、「大韓民国グローカル未来教育博覧会」が開幕した。

同博覧会は全羅南道教育庁と教育部、全羅南道、慶尚北道教育庁が共催し、6月2日まで開催される。

この日の開会式には李周浩(イ・ジュホ)社会副首相兼教育部長官、金瑛録(キム・ヨンロク)全羅南道知事、金大中(キム・デジュン)全羅南道教育監(教育庁トップ)など約900人が出席した。

李長官は「今回の行事は地域中心の教育改革モデルを世界と共有する場として意味がある」として、今後も地域に対する多様な政策的支援を続けると約束した。

金知事は「多文化家庭(国際結婚家庭など)や農村・漁村の小規模校が多い全羅南道の地域特性を生かし、多様な形の未来教育が行われることに期待する」と述べた。

金教育監は「時代的課題である持続可能性に対する答えを見つけるため、地域を中心とする共生のグローカル教育を展開する」と強調した。

博覧会は「共生の教育、持続可能な未来」をテーマに、未来教育カンファレンス、グローカル未来教室、未来教育展示、文化芸術交流、未来教育フェスティバルの五つの分野でさまざまなプログラムが行われる。

2030年の未来授業として全羅南道の教師約400人が開発した模擬授業が行われ、22カ国・地域の未来教育モデルも紹介される。

この日は開会式に続き、「これからの『正義』の話をしよう――いまを生き延びるための哲学」などの著書で知られるハーバード大のマイケル・サンデル教授の基調講演と開幕特別公演「エデュドリームK―POPコンサート」が開催された。

博覧会の詳しい情報はホームページ(kglocaledu.com)で確認できる。 
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2024年05月29日 14:47
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
光化門広場に国家象徴空間造成へ
韓国与党内で「核武装論」浮上
釜山モビリティーショーが28日開幕
韓服と現代の洒落を融合 新しい韓国
ジェジュンが7年ぶりドラマ出演
NewJeans 東京でファンミ
半導体復活の日本とどう手を組むか…
NewJeans 刃物切りつけ予告
北朝鮮 再び韓国へ「汚物風船」散布
電池工場で火災 死者20人を超える
週間アクセスランキング
マックフライドポテト販売を一時中断
24.06.20
日本人女性雇用、売春斡旋犯人を拘束
24.06.20
パク・セリ父問題 孫興慜父に再照明
24.06.20
韓日往来の観光客数が歴代最多を記録
24.06.21
キム・ウビン、シン・ミナがデート
24.06.19
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]