韓国旅行「コネスト」 「個人情報6万5000件流出」…韓国政府、カカオに課徴金151億ウォン賦課。韓国の経済ニュース
KONEST

「個人情報6万5000件流出」…韓国政府、カカオに課徴金151億ウォン賦課

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル麻浦区(マポグ)に住む会社員Aさん(33)は昨年仮想通貨に初めて投資した後、一日平均10通前後の迷惑メッセージが来るようになった。ほとんどが仮想通貨の投資勧誘に関する内容だ。Aさんは「どこに個人情報が流出したのか分からないが、最初の投資時点を前後に複数の“オカパン”に加入した」と話した。オカパンは匿名でチャットをする「カカオトークオープンチャットルーム」を短縮した言葉だ。

Aさんのように迷惑メッセージに苦しめられている人々の個人情報流出通路がカカオトークだったという政府の調査結果が出た。個人情報保護委員会は23日「カカオに課徴金(151億4196万ウォン、約17億3600万円)・過怠金(780万ウォン)を賦課することを議決した」と明らかにした。課徴金151億4196万ウォンは歴代最大規模だ。

個人情報委は昨年3月からカカオトークの個人情報不法取引疑惑を調査した。その結果、ハッカーがオカパンの臨時IDで会員の一連番号を知った後、これを一般チャットルームの会員一連番号と比較する方法で少なくとも6万5719件の個人情報を奪取した事実を確認した。正確な流出規模は警察が調査中だ。個人情報委のナム・ソク調査調整局長は「特定株式に投資した人が集まったオカパンで取得した連絡先に迷惑メッセージが送りつけられた」と明らかにした。

これに関連して、カカオが安全措置義務を違反したというのが個人情報委の判断だ。オカパン掲示板のセキュリティ問題に指摘があったにもかかわらず点検・改善に粗雑にしたということだ。カカオは「会員一連番号・臨時ID自体は個人情報を含んでいていないので暗号化の対象ではない」とし「(課徴金賦課に対して)行政訴訟など多様な法的措置を積極的に検討する」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2024年05月24日 14:42
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
光化門広場に国家象徴空間造成へ
韓国与党内で「核武装論」浮上
釜山モビリティーショーが28日開幕
韓服と現代の洒落を融合 新しい韓国
ジェジュンが7年ぶりドラマ出演
NewJeans 東京でファンミ
半導体復活の日本とどう手を組むか…
NewJeans 刃物切りつけ予告
北朝鮮 再び韓国へ「汚物風船」散布
電池工場で火災 死者20人を超える
週間アクセスランキング
マックフライドポテト販売を一時中断
24.06.20
日本人女性雇用、売春斡旋犯人を拘束
24.06.20
パク・セリ父問題 孫興慜父に再照明
24.06.20
キム・ウビン、シン・ミナがデート
24.06.19
韓日往来の観光客数が歴代最多を記録
24.06.21
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]