韓国旅行「コネスト」 歌手パク・ボラムさんの死因が判明…国科捜「急性アルコール中毒」。韓国の芸能ニュース
KONEST

歌手パク・ボラムさんの死因が判明…国科捜「急性アルコール中毒」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
今年4月に突然亡くなった歌手の故パク・ボラムさん(30)の死因が急性アルコール中毒と推定されるという国立科学捜査研究所(以下、国科捜)の最終解剖検査結果が公表された。

23日、南楊州(ナムヤンジュ)南部警察署によると、警察は最近国科捜から「(パク・ボラムさんは)急性アルコール中毒で死に至ったと推定される」という内容の最終解剖検査の結果報告書を受け取った。急性アルコール中毒以外の他の死亡推定原因は見つからなかった。

アルコールは分解される速度よりも早く血流の中に広がる場合、中毒が発生する。一般的な「酒に酔う」という状態は軽微なアルコール中毒状態を意味する。血中アルコール濃度が致命的であるほど、高い場合には昏睡状態や最悪の場合には死に至ることもある。これを「急性アルコール中毒(acute alcohol intoxication)」という。

パク・ボラムさんは先月11日午後9時55分ごろ、南楊州市の知人の家で一緒に酒を飲んでいるときにトイレで倒れていたところを発見された。

パク・ボラムさんは当時、女性知人2人と一緒に酒を飲んでいてトイレに入り、その後パクさんがなかなか出てこないため心配した知人が倒れているパクさんを発見、119と警察に通報した。パクさんは出動した消防救急隊員によって病院に運ばれたが同日午後11時17分ごろ亡くなった。

この日3人が飲んだ酒は焼酎1本程度と調査された。他殺が疑われる点や自殺の情況は見つからなかった。

先月15日に行われた解剖検査では「死因未詳」という1次口頭所見の伝達を受けた。これに対して警察はさらに正確な死因を把握するために国科捜に精密検査を依頼していた。

パク・ボラムさんは2010年Mnetオーディション番組『スーパースターK2』に出演して優れた歌唱力と溌刺とした姿で注目を浴びた。その後、2014年には『可愛くなった』で正式デビューして大きな愛を受けた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2024年05月23日 13:56
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
光化門広場に国家象徴空間造成へ
韓国与党内で「核武装論」浮上
釜山モビリティーショーが28日開幕
韓服と現代の洒落を融合 新しい韓国
ジェジュンが7年ぶりドラマ出演
NewJeans 東京でファンミ
半導体復活の日本とどう手を組むか…
NewJeans 刃物切りつけ予告
北朝鮮 再び韓国へ「汚物風船」散布
電池工場で火災 死者20人を超える
週間アクセスランキング
マックフライドポテト販売を一時中断
24.06.20
日本人女性雇用、売春斡旋犯人を拘束
24.06.20
パク・セリ父問題 孫興慜父に再照明
24.06.20
韓日往来の観光客数が歴代最多を記録
24.06.21
キム・ウビン、シン・ミナがデート
24.06.19
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]