韓国旅行「コネスト」 「イルカ2頭死亡」韓国イルカ体験施設、「動物虐待? とんでもない主張」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「イルカ2頭死亡」韓国イルカ体験施設、「動物虐待? とんでもない主張」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
イルカ2頭が死亡し、動物虐待疑惑が提起されたイルカ体験施設巨済(コジェ)シーワールドが該当疑惑に対して「とんでもない主張」と釈明した。

巨済シーワールドは20日、自社のホームページとSNSのお知らせでこのように明らかにした。

これに先立って、巨済シーワールドでは、イルカの「ジュライ」と「ノバ」が病気にかかって治療を受けていたところ、ショーに動員されたが、それぞれ2月25日と28日に死亡したことがある。

これに対して、動物保護団体などはイルカの死亡事件を捜査してほしいと先月、巨済警察署に告発状を提出し、現在捜査が進行中だ。

これを受け、巨済シーワールドは「飼育中の全体動物の健康を考慮し、生態説明会への参加の有無と時間を管理している」とし「体調が良くない時や投薬および回復期には専担獣医と飼育士の集中ケアとともに休息を取るようにしている」と説明した。

子イルカの出産が違法という主張に対しては「最近、動物園水族館法の改正で新規個体保有が禁止されたが、これを自然繁殖で誕生した子イルカにも適用するかはまだ法的検討が必要な事項」とし「法違反を懸念し、動物福祉倫理に反する堕胎および安楽死が許されてはならないと考える」と明らかにした。

また「変化した環境と強化した規制などで未来の悩みをせざるを得なくなった」として「イルカの安全や幸せ、地域社会の観光資源に対する悩みまで全て考慮し、利害当事者と十分な意見交換を通じて皆が共生する案を講じる」と強調した。

さらに「イルカの死に誰よりも傷つき、悲しむ人は毎日苦楽をともにしていた当社の全職員」とし「このような残念なことが二度と起きないよう、関係当局と問題点があるのか見直し、改善していく」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2024年05月22日 08:03
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
求職もしない大卒者 上半期過去最多
文体部蹴球代表監督選任過程の監査に
角野隼斗11月にソウルでリサイタル
BIGBANGのSOLソロコン開催
韓日中の大学生が「外交キャンプ」
世界的システム障害 韓国でも影響
韓国イースター 仁川―沖縄線を就航
「白峰韓半島文化賞」に板垣竜太氏
BTSジミン 「MUSE」リリース
出生自動登録 身元隠し出産も保護へ
週間アクセスランキング
ソウル全域に大雨警報発令
24.07.17
俳優ピョン・ウソク「過剰警護」炎上
24.07.16
韓国LCC11時間遅延で集団訴訟へ
24.07.15
チョ・インソンが大阪でファンミ開催
24.07.17
歌手兼俳優のイ・ジフンがパパに
24.07.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]