韓国旅行「コネスト」 サッカー韓国代表 来月のW杯2次予選は金度勲・臨時監督が指揮。韓国のスポーツニュース
KONEST

サッカー韓国代表 来月のW杯2次予選は金度勲・臨時監督が指揮

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
サッカー男子韓国代表の新監督選びが難航している。大韓サッカー協会は20日、2026年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の6月の2試合も臨時監督体制で臨むと発表した。元韓国代表で韓国・Kリーグの蔚山現代などの監督を務めた金度勲(キム・ドフン)氏(53)が臨時監督を担う。

W杯アジア2次予選C組の韓国は、第5戦を来月6日にアウェーでシンガポールと、第6戦は11日にホームで中国と対戦する。

サッカー協会は「代表チームの監督選定に向けた交渉が続いており、6月のAマッチ戦前までに終わらない可能性がある」とし、この日開催した戦略強化委員会で、6月の2試合の監督を金氏に任せることを決めたと説明した。

金氏は現役時代FWとして、Kリーグと日本のJリーグで活躍した。2005年に指導者へ転身し、20年に蔚山をアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)優勝に導いた。21年からは1年余り、シンガポール・プレミアリーグのライオンシティ・セーラーズを指揮した。

韓国代表はクリンスマン前監督が解任された後、3月はU―23(23歳以下)代表監督の黄善洪(ファン・ソンホン)氏が臨時で指揮し、アジア2次予選の2試合を戦った。黄氏は一時、正式な監督候補に挙げられていたが、U―23は4月、パリ五輪出場を逃した。その後、サッカー協会は外国人監督を迎える方向で交渉するも、決定には至っていない。Kリーグが終わって監督交代が増える夏まで待つ案も念頭にありそうだ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2024年05月20日 16:53
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
光化門広場に国家象徴空間造成へ
韓国与党内で「核武装論」浮上
釜山モビリティーショーが28日開幕
韓服と現代の洒落を融合 新しい韓国
ジェジュンが7年ぶりドラマ出演
NewJeans 東京でファンミ
半導体復活の日本とどう手を組むか…
NewJeans 刃物切りつけ予告
北朝鮮 再び韓国へ「汚物風船」散布
電池工場で火災 死者20人を超える
週間アクセスランキング
マックフライドポテト販売を一時中断
24.06.20
日本人女性雇用、売春斡旋犯人を拘束
24.06.20
パク・セリ父問題 孫興慜父に再照明
24.06.20
キム・ウビン、シン・ミナがデート
24.06.19
韓日往来の観光客数が歴代最多を記録
24.06.21
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]