韓国旅行「コネスト」 江原道集団自殺…ブログ・知識検索から「死の誘惑」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

江原道集団自殺…ブログ・知識検索から「死の誘惑」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
最近、居住地と年齢がそれぞれ違う人同士の集団自殺が続いている。10日の間で江原道(カンウォンド)では3件の集団自殺で11人が死亡した。警察は自殺の手法と移動の手段が類似していることからインターネットの自殺サイトやブログを通じて出会い、自殺したものとみている。

インターネットを媒介とした自殺が絶えないことから政府は、昨年末「自殺サイトなど有害情報に対して継続的なモニタリングを強化する」と明らかにした。しかしインターネットがどうして自殺に利用され続けるのだろうか。

インターネット自殺サイトはほとんどなくなった。韓国自殺予防センターキム・ヒジュ局長は「2000年代の初め“自殺する人々の集まり”などとサイトに見出しをつけることができなくなった上、ポータルサイトが“自殺”を禁則語としたため国内では事実上、自殺サイトがなくなった」と話している。

自殺予防センターは5人が毎日主要インターネットポータルを検索し、自殺関連有害情報を探している。およそ40~50の特定用語を検索に使う。ポータルも自殺予防センターの通報が入り次第、関連情報を削除する。今年に入ってから今月15日まで267件が削除された。2007年490件だった削除件数が2008年には768件に増えた。

サイトが締め出されると、個人ブログや知識検索(ユーザーの疑問にユーザーが答えるコンテンツ)などが情報伝播の窓口となった。知識検索コーナーに「死にたい。どうやったら死ぬことができるのか」という文を書きこむと、「自殺依頼人」に自殺を案内する人の携帯電話や電子メールアドレスが伝達される。インターネット検索窓に「一、緒、に、○、○」のように検索すると実際に自殺を考えている人に簡単に接することができる。

自殺予防センターは知識検索コーナーも監視している。昨年摘発した自殺関連イメージと動画267件中171件はあるポータルの知識検索コーナーから見つけたものだ。しかし自殺情報伝播がますます隠密になると摘発も難しくなっている。自殺ではない関係のない見出しにした非公開コミュニティやブログ、知識検索などが増えている。多くのポータル内のブログやコミュニティにいちいち会員登録するわけにはいかないため、摘発が容易ではない。自殺予防センターのキム・チャンスン幹事は「探しても探しても隠れている」と話す。

自殺予防センターのキム局長は「最近、連続して起きている集団自殺事件は、ポータルサイトに1次的な責任があると思う」とし「ポータルがその気になれば自殺パートナー募集だけではなく自殺関連イメージや動画など刺激的な関連コンテンツをあらかじめ削除することができるにもかかわらず、腕をこまぬいている」と批判した。

一方17日午前9時10分ごろ、江原道麟蹄郡北面寒渓里玉女湯(インジェグン・プクミョン、ハンゲリ、オンニョタン)のサービスエリア駐車場に止められたカーニバル乗用車でチ某(47、江原道束草市)、イ某(29、全南麗水)、イ某(21、女、慶南梁山)氏ら3人が死亡しているのが発見された。発見当時、乗用車にはエンジンがかかっており、車の中で練炭が燃えていた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年04月18日 12:31
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国製薬社 ワクチン臨床試験に着手
NU'ESTが7年ぶりフルアルバム
ロゼ 二つのギネス世界記録認定
新型コロナ流行の「第4波」警告
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
韓国の新規コロナ感染者587人
きょうから屋内でマスク常時着用
ユン・ヨジョン英アカデミー賞受賞
アストラ製ワクチンの接種再開へ
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]