韓国旅行「コネスト」 韓国・オリーブヤング 上半期に日本法人設立=グローバル事業強化へ。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国・オリーブヤング 上半期に日本法人設立=グローバル事業強化へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国のヘルスアンドビューティーストア、CJオリーブヤングが日本市場に本格進出する。同社は10日、グローバル事業の拡大に向けて今年上半期中に日本法人を設立する計画だと発表した。

同社は、日本は地理的に近く、消費性向が韓国と似ているのに加え、K(韓国)ビューティーへの関心が高まっていることから、北米とともに優先的に進出する戦略国として選んだと説明した。

上半期中に日本法人の登記を終えて事務所を開く計画で、日本の流通チャンネルに自社ブランドの化粧品を供給する方法でKビューティーの認知度を高める方針だ。

オリーブヤングの自社ブランド製品の日本での売上高は2020~23年の4年間に年平均125%増加した。今年1~3月期の売上高も前年同期比76%増を記録し、好調な業績を上げている。

ただ、日本市場に直接出店するかどうかは決めていないという。

オリーブヤングは14年に米国法人、18年に中国法人を設立したが、いずれもオンライン事業のみを行っている。中国では10店舗をオープンしたが、赤字が続いて閉店した。   

その後は自社のオンラインモールを通じて約150カ国・地域に約2万種のビューティー製品を届ける一方、「BIO HEAL BOH(バイオヒールボ)」 「WAMEMAKE(ウェイクメイク)」などの自社ブランド製品の輸出に注力。昨年の売上高は約3兆8000億ウォン(約4320億円)で、前年比39%急増した。

なかでも海外の消費者による売上高は前年比660%増加し、業界内では同社が海外市場への進出を強化するとの見方が出ていた。

オリーブヤングの関係者は「中小・独立ブランドを中心に形成されたKビューティー産業が海外で本格的に注目されている」として「米国・日本などのグローバル戦略国を中心に、Kビューティーブランドの活動の舞台を広げることに寄与したい」と述べた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2024年05月10日 11:08
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
RM 軍生活の心境つづる
交際相手臓器損傷させた男を緊急逮捕
尹大統領 歴訪終え帰国
孫興慜に向けた「悪趣味な冗談」
BTSジンイベントで女性が奇襲キス
韓国高速鉄道車両、初の輸出へ
ニュジ日本デビュー新曲MV先行公開
今週末は音楽フェスへ ジャンル多彩
aespaの新曲がショーのBGMに
鍾路飲食店に外国語メニュー無料製作
週間アクセスランキング
サムギョプサル価格が大台超え
24.06.11
キム・スヒョンとナヨンの熱愛説否定
24.06.12
元T-ARA 詐欺容疑で捜査中
24.06.14
兵役中のBTSブイ 任務中の姿公開
24.06.10
HYBEの新女性グループがデビュー
24.06.14
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]