韓国旅行「コネスト」 ネット賭博にはまる韓国青少年 9歳の小学生も=半年で1035人検挙。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ネット賭博にはまる韓国青少年 9歳の小学生も=半年で1035人検挙

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国警察庁の国家捜査本部は25日、青少年を対象に昨年9月25日から今年3月31日まで実施したオンライン賭博特別取り締まりで、1035人の青少年を含む2925人を検挙したと発表した。

このうち成人75人の身柄を拘束し、619億ウォン(約70億円)の犯罪収益を没収した。青少年のうち566人については本人と保護者の同意の下、専門の相談機関に引き継いだ。

検挙された1035人の青少年のうち1012人が「賭博行為者」で、全体の97.8%を占めた。ほかは「賭博サイトの運営」(12人)や「賭博サイトの広告」(6人)など。

高校生が798人で最も多く、中学生が228人、大学生が7人だった。小学生も2人いた。最年少の9歳は1万ウォンをかけてギャンブルをした。

オンライン賭博のきっかけをみると、中高生は「友達の紹介」が多い。また、スマートフォンに送信されてきたメッセージ、ネット広告、SNS(交流サイト)広告につられるケースもあった。

青少年が行ったギャンブルはバカラ(434人)、スポーツ賭博(205人)、カジノ(177人)、パワーボール・スロットマシーン(152人)、カジュアルゲーム(67人)などだった。

オンライン賭博が青少年の間に広がった理由として、実名の銀行口座か文化商品券さえあれば簡単に会員登録と入金ができる点が挙げられる。今回の取り締まりでは、青少年名義の約1000口座が賭博の資金管理などに使われていたことが分かった。また、賭博をゲームと認識するケースもあった。

国家捜査本部は5月以降も特別取り締まりを実施する計画だ。サイバー犯罪の予防活動に協力するネットユーザーを通じ違法・有害情報の根絶に取り組むほか、専門講師による賭博犯罪予防の出前授業を拡大する方針だ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2024年04月25日 09:25
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ジェニー、日本旅行ファッション公開
韓国陸軍部隊 手りゅう弾訓練中事故
サムスン電子が半導体部門トップ交代
仁川発米国行き飛行機の回航騒ぎ
世界柔道 在日の許海実が優勝
児童虐待 防犯カメラに衝撃の事実
孫興慜のトッテナム、2年ぶり訪韓
韓国軍高官ハッキング被害 北朝鮮か
飛行機の前座席に素足を乗せた迷惑女
サッカー韓国代表 臨時監督が指揮へ
週間アクセスランキング
BTSジミンとの熱愛を匂わせ話題に
24.05.17
韓国キャスター顔面に祝砲 視力損傷
24.05.17
女優キム・ジウォンの姿にファン殺到
24.05.17
安定のウォン相場 追加上昇の可能性
24.05.16
観光客向け乗り放題カード 7月発売
24.05.16
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]