韓国旅行「コネスト」 マ・ドンソク「犯罪都市4」の滑り出し好調 初日前売り率が95%超。韓国の芸能ニュース
KONEST

マ・ドンソク「犯罪都市4」の滑り出し好調 初日前売り率が95%超

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優、マ・ドンソク主演のアクション映画「犯罪都市4」(原題)が公開初日の24日、前売り率95%を上回る順調な滑り出しを見せた。

韓国映画振興委員会の集計によると、同作の前売り率はこの日午前8時の時点で95.5%となり、圧倒的1位を記録した。

 前売り枚数は約83万4000枚。配給会社によると昨年公開され、観客動員数1000万人を突破した前作「犯罪都市 NO WAY OUT」の公開初日午前8時の前売り率(87.3%)と前売り枚数(約64万枚)をいずれも上回った。

 封切り当日の前売り枚数では、韓国映画として最多だった「神と共に 第二章:因と縁」(2018年)の約64万6000枚に大差をつけた。

 「犯罪都市4」の損益分岐点は約350万人動員だが、このペースが続けば1000万人の達成も難しくないとの見方が出ている。

 マ・ドンソクが主演に加えて企画、脚本、製作まで手掛ける「犯罪都市」シリーズの第4弾となる今作は、怪物刑事のマ・ソクト(マ・ドンソク)がオンライン違法賭博組織を退治する物語を描く。 

 俳優のキム・ムヨルが凶悪なヴィラン(悪役)のペク・チャンギ役を演じ、マ・ソクトとの対決構図でストーリーの緊張度を高めた。過去のシリーズの焼き直しだという批判もあるが、前作と比べるとアクションに劣らずドラマ性にも気を配っており、好評を得られそうだ。

 「犯罪都市」は17年に公開された1作目が688万人を動員したのを皮切りに、22年の2作目「犯罪都市 THE ROUNDUP」が1269万人、昨年の3作目は1068万人を動員。相次いで観客動員数1000万人を突破するヒットシリーズとなった。

 今作では、先のシリーズでアクションを担当したホ・ミョンヘン監督がメガホンを取った。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2024年04月24日 11:11
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国でグローカル未来教育博覧会開幕
ブルピン リサが着たドレスの正体
30年後、韓国人口4627万人に
サムスン電子労組がストライキを宣言
ジンエアー7月に仁川~高松線就航
世宗学堂の韓国語学習アプリ無料配布
ヒョナに海外ネット民の悪質コメント
Kトロットアイドルに魅了される日本
RMの2ndアルバムが海外で高評価
「川の上に世界初」漢江ホテル開館へ
週間アクセスランキング
日本人気バンドが7月にソウル公演
24.05.25
パク・ソジュンの熱愛説に事務所説明
24.05.24
歌手パク・ボラムさんの死因が判明
24.05.23
BTSのJIN あと20日で除隊へ
24.05.23
「少女時代ユナもやられた」人種差別
24.05.28
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]