韓国旅行「コネスト」 未成年に酒類提供 飲食店の営業停止処分を軽減=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

未成年に酒類提供 飲食店の営業停止処分を軽減=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の食品衛生法施行規則が一部改正され、未成年に酒類を提供した飲食店などの事業者に対する行政処分が緩和される。食品医薬品安全処が19日、改正施行規則を公布、即日施行した。

従来の施行規則は、未成年に酒類を提供して摘発された事業者を1回目は営業停止2カ月、2回目は営業停止3カ月、3回目は営業取り消しまたは閉鎖処分と定めていた。見た目では未成年と分からず身分証明書の確認をおろそかにして酒類を提供した場合でも、初回で2カ月の営業停止処分を受ける。飲食店としては大きな打撃で、小規模事業者から不当との声が上がっていた。

尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は2月の国民との討論会で自営業者からの訴えが相次ぐと、直ちに対応するよう関係機関に指示。施行規則が改正され、未成年への酒類提供に対する行政処分は初回が営業停止7日、2回目が営業停止1カ月、3回目が営業停止2カ月に緩和された。また1、2回目の違反については、営業停止か相応の課徴金支払いのどちらかを事業者が選択できるようにした。

先月の施行令改正でも、未成年が偽造した身分証明書を提示したことが防犯カメラの映像などで証明されれば、事業者に対する行政処分を免除すると定めた。

食品医薬品安全処は、施行規則により善良な事業者の負担が軽減されると見込む。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2024年04月19日 15:48
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国でグローカル未来教育博覧会開幕
ブルピン リサが着たドレスの正体
30年後、韓国人口4627万人に
サムスン電子労組がストライキを宣言
ジンエアー7月に仁川~高松線就航
世宗学堂の韓国語学習アプリ無料配布
ヒョナに海外ネット民の悪質コメント
Kトロットアイドルに魅了される日本
RMの2ndアルバムが海外で高評価
「川の上に世界初」漢江ホテル開館へ
週間アクセスランキング
日本人気バンドが7月にソウル公演
24.05.25
パク・ソジュンの熱愛説に事務所説明
24.05.24
歌手パク・ボラムさんの死因が判明
24.05.23
BTSのJIN あと20日で除隊へ
24.05.23
「少女時代ユナもやられた」人種差別
24.05.28
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]