韓国旅行「コネスト」 韓国の新型コロナ警戒レベル 5月から最低に=病院もマスク義務解除。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国の新型コロナ警戒レベル 5月から最低に=病院もマスク義務解除

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国政府は19日、新型コロナウイルスに対する感染症危機警戒レベルを5月1日付で、最も低い「関心」に引き下げることを決めた。病院・医院の一部で維持されていたマスク着用義務は解除され、新型コロナ対策に当たってきた政府の中央事故収拾本部と中央防疫対策本部は解散する。韓国での新型コロナは、感染者が初めて確認された2020年1月20日から約4年3カ月でエンデミック(一定期間で繰り返される流行)に移行することになる。

新型コロナに関する中央事故収拾本部は19日、池栄美(チ・ヨンミ)中央防疫対策本部長(疾病管理庁長)主宰の会議を開き、現行は上から2番目の危機警戒レベル「警戒」を5月1日に2段階引き下げて最も低い「関心」に切り替えることにした。中央防疫対策本部は「現在の防疫状況はかなり安定しており、致死率も低い上、特別に危険な変異は観察されていない」と説明した。

すでに昨年8月末、新型コロナの感染症分類はインフルエンザなどと同レベルの4級に引き下げられている。

疾病管理庁によると、新型コロナの新規感染者数は今年2月第4週の4563人から4月第1週には2962人に減少した。

警戒レベル引き下げに伴い、防疫措置と医療支援政策のほとんどが終了する。

感染者の隔離勧告基準は「検体採取日から5日」だったが、「主な症状の好転後24時間」に緩和される。症状の改善後、1日ほど休めば普段の生活に戻ることができる。病院級の医療機関と重症化リスクの高い患者が入所する施設に残っていたマスク着用義務は、着用勧告に変更される。

新型コロナの検査費は基本的に自己負担とする。一部の患者に限り、迅速抗原検査の費用が支援される。

20年1月に政府が構成した新型コロナに関する中央事故収拾本部と中央防疫対策本部は運営を終え、関係者は通常の業務に復帰する。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2024年04月19日 10:35
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国でグローカル未来教育博覧会開幕
ブルピン リサが着たドレスの正体
30年後、韓国人口4627万人に
サムスン電子労組がストライキを宣言
ジンエアー7月に仁川~高松線就航
世宗学堂の韓国語学習アプリ無料配布
ヒョナに海外ネット民の悪質コメント
Kトロットアイドルに魅了される日本
RMの2ndアルバムが海外で高評価
「川の上に世界初」漢江ホテル開館へ
週間アクセスランキング
日本人気バンドが7月にソウル公演
24.05.25
パク・ソジュンの熱愛説に事務所説明
24.05.24
歌手パク・ボラムさんの死因が判明
24.05.23
BTSのJIN あと20日で除隊へ
24.05.23
「少女時代ユナもやられた」人種差別
24.05.28
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]