韓国旅行「コネスト」 春の雨やめば黄砂が襲来…16日は韓国全国が粒子状物質「悪い」水準。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

春の雨やめば黄砂が襲来…16日は韓国全国が粒子状物質「悪い」水準

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
15日に韓国全土に春の雨が降る中で、16日にはゴビ砂漠などで発生した黄砂が北西の風に乗り韓半島(朝鮮半島)に流入すると予想される。これに対し首都圏など全国のほとんどの地域の粒子状物質濃度が「非常に悪い」水準まで上昇する見通しだ。

韓国気象庁によると、この日中国の山東半島付近から北東に移動する低気圧の影響でソウルをはじめとする韓国各地で雨が降っている。午後4時現在ソウルは16.6ミリメートル、忠清北道忠州(チュンチョンブクド・チュンジュ)は30.7ミリ、慶尚南道晋州(キョンサンナムド・チンジュ)は36.1ミリメートルの降水量を記録した。済州道西帰浦(チェジュド・ソグィポ)には61.9ミリの雨が降った。

ここに西海岸と南海岸、済州島(チェジュド)を中心に風が強く吹き、一部地域には強風特報が出された。雨は16日朝にはほとんどがやむことが予想される。慶尚道圏は午後まで雨が続く所がある見通しだ。

◇黄砂が北西の風に乗り16日に韓半島へ

雨がやんだ後は北西の風に乗り黄砂が飛来し大気質が悪化すると予想される。気象庁は「先週末13~14日にゴビ砂漠と内モンゴル高原付近で黄砂が発生し、南東側に移動している。この黄砂は16日から韓国に影響を与える可能性がある」と話した。黄砂の発源地である中国北部地域では先週末に巨大な砂嵐が発生し都市と村を襲った。これに対し一部地域では黄砂黄色警報が発令されたりもした。

気象庁のウ・ジンギュ通報官は「雨がやんだ後に一時的に下降気流が形成される時期があるので発生した黄砂が降りてきて影響を与えるだろう。黄砂の移動経路と気象状況により黄砂の強度や影響は流動的」と説明した。

黄砂の飛来で16日にソウルをはじめとする全国で多くの粒子状物質(PM10)濃度は「悪い」水準を記録する見通しだ。国立環境科学院大気質統合予報センター関係者は「午前に東側地域から黄砂の影響で粒子状物質濃度が『悪い』水準を記録し、昼間には『非常に悪い』水準に上がる恐れがある。黄砂の影響は17日まで現れ、18日には次第に解消されるものとみられる」と話した。

◇「砂嵐しばしば発生…ピラミッド350基分の量」

現在黄砂の発生地であるゴビ砂漠と内モンゴル高原は気温が平年より高く降水量が少ない乾燥した状態のため黄砂が発生するのに有利な条件だ。今年の黄砂の影響は例年より多いという見通しが出ている理由だ。実際に先月の全国の黄砂日数は3.0日で平年の2.0日より多く、ソウルでも今年に入り黄砂が4日観測された。

気候変動と砂漠化現象などが世界的に砂嵐の発生を増加させているという分析もある。国連砂漠化対処条約(UNCCD)は最近発表した報告書で、砂嵐がアジアなど世界で劇的に頻繁に発生しており、この現象の最小25%が人間の活動に起因すると分析した。UNCCDは「毎年20億トンの砂が大気中に流入しており、これはギザのピラミッド350基を積むことができる重さと匹敵する。国境を超え数千キロメートル以上離れたところまで相当な影響を及ぼしかねない」とした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2024年04月15日 17:57
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国でグローカル未来教育博覧会開幕
ブルピン リサが着たドレスの正体
30年後、韓国人口4627万人に
サムスン電子労組がストライキを宣言
ジンエアー7月に仁川~高松線就航
世宗学堂の韓国語学習アプリ無料配布
ヒョナに海外ネット民の悪質コメント
Kトロットアイドルに魅了される日本
RMの2ndアルバムが海外で高評価
「川の上に世界初」漢江ホテル開館へ
週間アクセスランキング
日本人気バンドが7月にソウル公演
24.05.25
パク・ソジュンの熱愛説に事務所説明
24.05.24
歌手パク・ボラムさんの死因が判明
24.05.23
BTSのJIN あと20日で除隊へ
24.05.23
「少女時代ユナもやられた」人種差別
24.05.28
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]