韓国旅行「コネスト」 ソウル市転入数「教育のため」が過去最多 転出超過は続く。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル市転入数「教育のため」が過去最多 転出超過は続く

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【世宗聯合ニュース】韓国で昨年、進学・学業や子どもの教育など「教育」を目的にしたソウル市への転入者数が過去最多を記録したことが15日、分かった。ソウルは住宅価格の高騰や厳しい競争、人口密度の高さといったさまざまな理由から毎年、転出が転入を上回っているが、教育と仕事に限ってはソウルへの流入が続いている。 

 統計庁の国家統計ポータルによると、2023年に行政区域をまたいでソウルへ移動した人は120万7000人だった。

 13年以降は七つの理由別に転入・転出を調べており、昨年は「教育」を理由とするソウル転入者数が9万2000人と、これまでで最も多かった。13年の6万8000人から17年に7万3000人、20年に8万2000人と増え、新型コロナウイルスの流行が始まった21年に7万6000人に減ったものの、22年は8万3000人と再び増加に転じた。23年は10年前に比べ2万4000人多い。

 教育以外では、マイホーム取得や住宅賃貸契約期間の満了など「住宅」を理由としたソウル転入者数が13年に68万2000人に上っていたが、23年は38万3000人に急減した。「家族」も13年の32万3000人から減少が続き、23年は27万2000人だった。一方、「仕事」は13年の26万7000人から23年は29万人に、「住居環境」は3万6000人から7万6000人に、それぞれ増加した。

 昨年、転入者数が過去最多となったのは「教育」だけだ。教育を理由とする人たちの転入先をソウル25区別でみると、有名学習塾が集まっている江南区が最も多く、主要大学がある冠岳区、城北区、西大門区と続いた。

 ソウル市は1990年以降、転出が転入を上回る転出超過が続いている。昨年までの34年間で転出超は350万6000人に上った。住民登録に基づく人口統計によると、同市の人口は15年の1002万2000人がピークで、翌年は1000万人を下回り、昨年は938万6000人だった。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2024年04月15日 09:26
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国でグローカル未来教育博覧会開幕
ブルピン リサが着たドレスの正体
30年後、韓国人口4627万人に
サムスン電子労組がストライキを宣言
ジンエアー7月に仁川~高松線就航
世宗学堂の韓国語学習アプリ無料配布
ヒョナに海外ネット民の悪質コメント
Kトロットアイドルに魅了される日本
RMの2ndアルバムが海外で高評価
「川の上に世界初」漢江ホテル開館へ
週間アクセスランキング
日本人気バンドが7月にソウル公演
24.05.25
パク・ソジュンの熱愛説に事務所説明
24.05.24
歌手パク・ボラムさんの死因が判明
24.05.23
BTSのJIN あと20日で除隊へ
24.05.23
「少女時代ユナもやられた」人種差別
24.05.28
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]