韓国旅行「コネスト」 ビングループ、ハノイのニュ-タウン内に韓国テーマの「Kタウン」オープン。韓国の旅行ニュース
KONEST

ビングループ、ハノイのニュ-タウン内に韓国テーマの「Kタウン」オープン

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ベトナム大企業ビングループの系列会社ビンホームズが8日、ベトナム・ハノイのニュータウンに韓国文化を体験できるKタウンをオープンすると明らかにした。

来月オープンするKタウンは面積6.5ヘクタールの大規模に造成された韓国をテーマにしたショッピングと飲食タウンで、明洞(ミョンドン)、弘大(ホンデ)、梨泰院(イテウォン)、江南(カンナム)など韓国の代表的な繁華街と韓国の感性を生かしたショッピングモール、飲食店などが密集している。ハノイのオーシャンシティ内にあるKタウンは4月26日のオープンとともに多様な行事を進めて、これを記念して韓国人訪問客に向けたプロモーションなどを多様に進める予定だ。

Kタウンはビンホームズが開発したハノイのニュータウン、オーシャンシティに造成されている。ベトナム企業が主導して作ったタウンだが韓国の国花であるムクゲの花の形の石畳の広場と瓦屋根など韓国的な雰囲気を演出し、ファッションショップ、カフェ、飲食店など多様な商業施設が入り韓国の雰囲気があふれる。

開発会社であるビンホームズ関係者は「Kタウンオープンを通じて韓流がベトナムニュータウンの新しい中心地としての位置付けを確立すると期待される。現代的な都市環境と韓国文化を経験できるKタウンはベトナム人だけでなく外国人にも人気がある名所になると予想される」と伝えた。

オーシャンシティはKタウンだけでなく、人工ビーチ、淡水湖、遊園地、レジャー施設、ショッピングタウン、国際病院、ビンユニ大学と韓国国際学校など多様なインフラと便宜施設が造成されており現地の人たちに夢の都市と呼ばれるほど関心が高い。

韓国文化との連帯感をベースに造成されたオーシャンシティは韓国人の生活の質に対する期待とライフスタイルを把握して韓国的インフラを適用した。企業進出、留学などベトナム在住韓国人の数が大きく増えることによりベトナムの開発会社でも韓国人の好みに合わせた多様な生活インフラを作っている。

オーシャンシティで事業をしている韓国人在住者のイさんは「ニュータウンに造成された生活便宜施設などが韓国と似ており、人工ビーチやウォーターパークなど多様なインフラが作られ海外在住でも特別に不便なことなく住んでいる。住居地内の同年代の若い韓国人と家族単位のコミュニティがしっかりと設けられており満足だ」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2024年04月09日 09:43
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
行方不明の配達員が結局遺体で発見
数百年に一度の豪雨が毎年発生
「内需回復の兆し」を3カ月連続言及
役所広司が15年ぶり来韓へ
韓国ユーチューバー登録者20万人増
TWICEデビュー曲再生5億回突破
韓国5人に1人が65歳以上
ジェニーの室内喫煙問題にBBC言及
職場離脱の研修医に最後通告
日本人投手の白川、斗山と契約
週間アクセスランキング
「ジェニーの室内喫煙」場面が議論に
24.07.09
ソン・イェジンが結婚した理由を告白
24.07.08
「泥酔ベンツ女」イェソン懲役10年
24.07.09
ジェニーの屋内喫煙「ずっと謝った」
24.07.11
ヒョナ&ヨン・ジュンヒョンが結婚か
24.07.08
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]