韓国旅行「コネスト」 小島で芸術事業推進、ベネッセ福武總一郎会長が訪韓。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

小島で芸術事業推進、ベネッセ福武總一郎会長が訪韓

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル14日聯合ニュース】日本・香川県の小さな島、直島は数年前から世界的な現代美術の名所となっている。
 銅製錬所の島だったこの地を年間30万人以上の観光客を集める名所に生まれ変わらせた立役者は、教育・シルバー事業を手がけるベネッセコーポレーションの福武總一郎会長だ。福武氏は1987年に10億円を投じて直島の半分を買い入れ、著名建築家の安藤忠雄氏に直島文化村プロジェクト・ベネッセアートサイトの設計を依頼した。1992年にはホテルを備えた美術館「ベネッセハウス」を、2004年には施設を地下に埋め込んだ「地中美術館」を、それぞれ開館した。

 福武氏は13日、韓国画廊協会の招きでソウルを訪れ、大韓出版文化会館で「現代美術を通じた地域再生プロジェクト」と題した講演を行った。福武氏は直島に美術館を建てた理由について、わたしもビジネスマンだとしながら「現代美術への支援が企業も成長させ得ると考えたため」と説明した。グループの結束を固め世界から尊敬される企業になるために事業に乗り出したとしながら「経済は文化の忠実なしもべだというメッセージを伝えたい」と述べた。

 直島文化村プロジェクトは、企業文化芸術事業の成功ケースに挙げられている。ブランド価値の向上を追い風に、ベネッセグループの昨年売上高は不況にもかかわらず7%台の増加率を記録した。

 福武氏はまた、直島に韓国現代美術家・李禹煥(イ・ウファン)氏の美術館を7月にオープンする計画も明らかにした。「観光客がオンドルの部屋でお茶を飲みながら、複雑な現代社会にメッセージを送る李氏の作品と対話する空間も整える」と紹介した。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年04月14日 10:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]