韓国旅行「コネスト」 医学部教授側「政府の増員撤回なくして解決不可能」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

医学部教授側「政府の増員撤回なくして解決不可能」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】大学医学部の定員を増やす韓国政府の方針に反発した研修医らの職場離脱が続く中、全国医科大学教授協議会は25日、「政府が入学定員と定員配分を撤回しない限り、今回の危機は解決することができない」と表明した。「政府に撤回の意思があるなら国民の前であらゆる懸案を議論する準備ができている」としながら、方針撤回を重ねて求めた。

協議会は24日、保守系与党「国民の力」のトップ、韓東勲(ハン・ドンフン)非常対策委員長と懇談した。協議会は政府に方針撤回を求める立場を表明し、「研修医に対する処罰は医学部教授の辞職を触発し、わが国の医療システムの崩壊につながりかねない」との懸念も伝えたという。

 医学部の定員増員は医学部教育の破綻にとどまらず医療システムを崩壊させるとして、教育の質の低下も憂慮した。

 医学部教授らは政府の方針に反発し、25日に一斉に辞表を提出するとともに診療時間などを短縮する方針を示していた。

 これに関し協議会は「入学定員の一方的な決定と定員配分に触発された教授たちの自発的な辞職、疲労蓄積による致し方ない(法定労働時間の上限の)週52時間勤務、重症患者・救急患者に対する外来診療の縮小は、きょうから予定通り進む」と表明した。

 一方、国民の力の韓非常対策委員長は前日に協議会と懇談を終えた後、「政府と医療界の間の建設的な対話を仲立ちしてほしいという要請を受けた」と明らかにした。保健福祉部は「政府との建設的な対話に乗り出す準備ができていることを歓迎する」と述べた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2024年03月25日 11:04
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
RM 軍生活の心境つづる
交際相手臓器損傷させた男を緊急逮捕
尹大統領 歴訪終え帰国
孫興慜に向けた「悪趣味な冗談」
BTSジンイベントで女性が奇襲キス
韓国高速鉄道車両、初の輸出へ
ニュジ日本デビュー新曲MV先行公開
今週末は音楽フェスへ ジャンル多彩
aespaの新曲がショーのBGMに
鍾路飲食店に外国語メニュー無料製作
週間アクセスランキング
サムギョプサル価格が大台超え
24.06.11
キム・スヒョンとナヨンの熱愛説否定
24.06.12
元T-ARA 詐欺容疑で捜査中
24.06.14
兵役中のBTSブイ 任務中の姿公開
24.06.10
HYBEの新女性グループがデビュー
24.06.14
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]