韓国旅行「コネスト」 韓国最長寿番組「全国のど自慢」 若手司会降板で再び中高年路線に。韓国の芸能ニュース
KONEST

韓国最長寿番組「全国のど自慢」 若手司会降板で再び中高年路線に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国のKBS第1テレビで放送中の長寿番組「全国のど自慢」の司会が交代されることが4日、分かった。2022年6月に死去した宋海(ソン・ヘ)さんの後任として同番組の司会を務めているタレントのキム・シニョンさんの所属事務所が発表した。

キムさんの後任にはコメディアンのナム・ヒソクさんが選ばれた。ナムさんは1991年にデビュー。多くの人気番組の進行役を務めてきた。

1980年に始まった「全国のど自慢」は韓国の最長寿番組で、宋さんが1988年から34年にわたり司会を務めた。最後まで現役を貫いた宋さんに代わり、2022年10月からキムさんが司会を務めている。小さな体から響かせる力強い声と特有の親しみやすさが好評だったものの、中高年が主な視聴者である同番組には合わないという反応が一部で出ていた。

また宋さんが司会を務めていたころは10%台を維持していた視聴率も下がりはじめ、23年10月1日には3.4%まで落ちた。

ある業界関係者は「KBSがキム・シニョンを司会にすることでより若い世代に合わせて番組の世代交代をしようと実験的な試みをしたが、事実上結果が良くなかった」とし「中壮年層の視聴者により馴染みのあるナムさんを新しい司会にすることで、再びかつての雰囲気を取り戻そうとしているようだ」と分析した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2024年03月04日 18:07
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
中東情勢緊迫化でウォン安進行
ILLITデビュー曲がビルボードに
日韓親善協会中央会 新会長に元議員
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
観光客を雇用して売春業 韓国人立件
尹大統領 総選挙敗北受け、立場表明
青瓦台ホームページ 日本語版も新設
「海苔ではなく金」海苔価格が急上昇
宮脇咲良 舞台の酷評について心境
釜山市が京都府と交流活性化を協議
BTSジョングク愛犬のインスタ開設
週間アクセスランキング
邦人YouTuber韓国でロト当選
24.04.10
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
24.04.16
aespaウィンター活動休止
24.04.12
尹大統領が総選挙敗北受け立場表明
24.04.12
NewJeansヘイン 活動休止
24.04.11
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]