韓国旅行「コネスト」 同僚の悪口、米国より韓国が多い。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 同僚の悪口、米国より韓国が多い

同僚の悪口、米国より韓国が多い

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
職場の同僚の悪口を言ったことがある人は米国の会社員が10人あたり2人であるのに対し、韓国の会社員は10人あたり8人にのぼることが調査で分かった。

オンライン就職情報会社ジョブコリアが世界最大グローバルオンライン就職情報会社モンスターワールドワイドと共同で、男女会社員1万702人(韓国人会社員1366人、米国人会社員9336人)を対象に「同僚の悪口」について調査した結果だ。

韓国の会社員は80.2%(1095人)が一緒に働く同僚の悪口を言ったことがあると答えたが、米国の会社員は22.1%(2067人)にすぎなかった。

韓国の会社員の場合、悪口の原因は「業務能力に関する内容」が65.4%(複数回答)で最も多く、次いで「性格および癖に関する内容」(53.0%)、「同僚が犯したミス」(27.8%)、「あいさつなどマナーに関する内容」(26.2%)、「外貌に関する内容」(5.9%)「異性関係に関する内容」(4.8%)などの順となった。

悪口を言う理由は「その同僚によって精神的・業務的被害を受けたため」という回答が75.6%で最も多かった。 そのほか「ストレス解消のため」(9.3%)、「他の人が言うので自分も言う」(8.2%)、「退屈だから」(3.9%)などの回答があった。

これに関しモンスターワールドワイドは「米国の会社員は職場で個別的に業務を処理し、昼休みも各自の席で解決するなど、韓国の会社員に比べて同僚の間に業務的・個人的な交流がない」と強調し、「職場文化の差による部分が大きい」と分析した。


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年04月09日 16:56
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • ホームレス1万4288人へ…経済難で1年間2500人も増加
  • ソウルのタクシー初乗り運賃、6月から値上げ
  • ソウル市公務員、1回の不正摘発でアウト
  • 牛を売って子を大学に? 最近は9頭売ってこそ卒業
  • 仁寺洞に「韓国料理店街」設置推進
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]