韓国旅行「コネスト」 G-DRAGON「罰より教育を」 薬物問題扱った本に推薦コメント。韓国の芸能ニュース
KONEST

G-DRAGON「罰より教育を」 薬物問題扱った本に推薦コメント

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の音楽グループ、BIGBANG(ビッグバン)のG-DRAGON(ジードラゴン)さんが新刊書の推薦コメントで青少年の薬物使用問題について、「問題の根本を解決するには法と懲罰ではなく予防と教育を通じた肯定から始めなければならない」と訴えていることが26日、分かった。

業界関係者によると、G-DRAGONさんの推薦コメントが掲載されたのは「青少年の麻薬に関するすべての質問」(原題)。麻薬問題を扱う弁護士が10代の子どもを持つ保護者の質問に答える形式で、韓国で社会問題化している青少年の薬物使用を扱っている。

 G-DRAGONさんは「偏見は治癒と変化の道を阻む」とし「この本を通じて読者が麻薬の危険性を深く知り、治癒に集中できれば」と願った。また「私は音楽で予防と治癒のメッセージを伝えようと思う」とも記した。

 G-DRAGONさんは昨年、違法薬物を使用した疑いで捜査を受けたが、警察は嫌疑なしとして検察に送致しなかった。G-DRAGONさんはこれを機に違法薬物撲滅などに取り組む財団「JUSPEACE」の設立計画を明らかにした。

 本の中でG-DRAGONさんは歌手兼音楽プロデューサーで、JUSPEACEの設立予定者として紹介された。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2024年01月26日 20:11
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
THEBOYZ 世界ツアー開催へ
ルセラ6月から日本初ファンミ開催へ
大統領執務室近くでの集会認める
BTSがオリコン令和ランキング1位
尹大統領が総選挙敗北受け立場表明
仁川空港国際線旅客数が前年1.5倍
aespaウィンター活動休止
「犯罪都市4」164カ国に販売
韓国3月の失業率3.0%
2042年には人口の6.9%が外国
週間アクセスランキング
ソン・ジュンギ 日本旅行の写真公開
24.04.09
俳優マ・ドンソクが5月に挙式
24.04.08
韓国有名魚市場の「ぼったくり」暴露
24.04.09
邦人YouTuber韓国でロト当選
24.04.10
セブンティーンの森 ソウルの公園に
24.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]