韓国旅行「コネスト」 アシアナ航空と合併意志…大韓航空、LCCに50年のノウハウ伝授。韓国の旅行ニュース
KONEST

アシアナ航空と合併意志…大韓航空、LCCに50年のノウハウ伝授

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
アシアナ航空との合併を推進中の大韓航空が格安航空会社(LCC)に50年の航空ノウハウを伝授する。両社合併時に大韓航空の欧州路線の一部を譲り受けるLCCに路線運営方法と貨物機整備など対外秘水準の運営ノウハウをともに渡すということだ。欧州委員会の企業結合審査が大詰めに至ったとの観測が出る中で大韓航空が合併に向けて何でもするという意志を見せたと評価される。

ロイター通信など主要外信は12日、大韓航空がアシアナ航空の貨物部門を売却し欧州4都市を結ぶ路線を譲渡することを約束してEUの合併承認を受ける可能性が大きいと伝えた。大韓航空は昨年11月にアシアナ航空の貨物事業部を売却してバルセロナ、フランクフルト、パリ、ローマ路線を他社に譲渡することで寡占の懸念を解消するという改善措置案をEUに提出した。

4路線を買収するLCCはティーウェイ航空になる可能性が大きい。大韓航空は発着枠だけでなく航空機と人材もティーウェイ航空に支援することを検討している。航空業界関係者は「ティーウェイ航空は欧州路線に対する運航ノウハウがないだけに大韓航空が全面的な支援をしようとしているものと承知している」と話した。アシアナ航空貨物事業部もやはり買収するLCCに貨物機運営人材と整備インフラがともに移るものとみられる。昨年末基準で416人の貨物職社員が勤務するアシアナ航空は、金浦(キンポ)空港と仁川(インチョン)空港に大規模整備格納庫も運営している。売却予想価格5000億~7000億ウォンと議論される中で買収者はチェジュ航空などが有力だ。

大韓航空は欧州で条件付き承認を受けるならば来月中に日本で、6月中に米国でも承認を受ける可能性が大きいとみている。だが一部では米国と日本の承認過程も容易でないだろうという分析が出ている。アシアナ航空が属する航空同盟「スターアライアンス」のパートナーであるユナイテッド航空と全日空が反発しているためだ。特にアシアナ航空と米国路線を共同運航しているユナイテッド航空の反対が強い。両社が合併すれば路線運航数で大韓航空が属する航空同盟「スカイチーム」に大きく押されるという理由だ。大韓航空とアシアナ航空の北米13路線のうちサンフランシスコ、ホノルル、ニューヨーク、ロサンゼルス、シアトルの5路線で寡占議論が起きかねない。全日空もアシアナ航空との共同運航がなくなるだけに韓日の主要路線で発着枠をさらに要求する可能性もある。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2024年01月16日 07:38
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大統領と最大野党代表が今週会談へ
エナプの3人米大リーグ始球式に
李政厚 メジャー11試合連続安打
韓国G7サミットに招待されず
政府 医学部の増員来年限定案を発表
NCTWISHファンミツアー開催へ
日女性バンド 初の単独韓国公演
SHINeeキー初ソロアジアツアー
尹大統領、支持率23%で就任後最低
TWICEダヒョンチャート投票1位
日本人に人気の明洞屋台グルメは?
週間アクセスランキング
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
24.04.16
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
24.04.18
日本人に人気の明洞屋台グルメは?
24.04.17
宮脇咲良 舞台の酷評について心境
24.04.16
日本の地震に韓国でも届出140件
24.04.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]