韓国旅行「コネスト」 「宇宙航空庁」新設へ 国会常任委で特別法制定案可決。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「宇宙航空庁」新設へ 国会常任委で特別法制定案可決

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国国会の科学技術情報放送通信委員会は8日、小委員会に続き全体会議を開き、「宇宙航空庁の設立および運営に関する特別法(宇宙航空庁法)」制定案と「宇宙開発振興法」改正案を可決した。宇宙航空庁法制定案が9日の国会法制司法委員会を経て国会本会議を通過すれば、法の公布から4カ月を経過した5~6月ごろ、韓国版NASA(米航空宇宙局)となる「宇宙航空庁」が発足すると見込まれる。

宇宙航空庁法制定案によると、宇宙航空庁は科学技術情報通信部の所属で、大統領直属の国家宇宙委員会の監督を受ける。所在地は南部の慶尚南道泗川市。

 与野党が鋭く対立していた宇宙航空庁の研究・開発(R&D)機能に関しては、韓国航空宇宙研究院と韓国天文研究院を宇宙航空庁の所属機関として組み込むことになった。航空宇宙研究院はこれまでの研究を続け、宇宙航空庁もR&Dを遂行することができる。

 宇宙航空庁法制定案の政府案は昨年4月に国会に提出されたが、常任委員会を通過するまでに9カ月かかった。与党「国民の力」が航空宇宙研究院ではカバーできない広範囲な研究を宇宙航空庁が担うべきだと主張したのに対し、最大野党「共に民主党」は業務の重複が起きかねないとして反対したため。国民の党は尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権の国政課題の一つである宇宙航空庁の新設を野党が滞らせていると批判し、共に民主党は拙速に法案を処理することはできないとしながら審議の継続を求めた。

 4月の総選挙が近づく中、韓国が宇宙産業の国際競争力を確保して同産業を強化するには宇宙航空庁を速やかに設置すべきとの産業界、学界、慶尚南道の住民の声に押される形で与野党の議論に弾みがつき、合意に至った。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2024年01月08日 16:07
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
北朝鮮 韓国に通じる道路の照明撤去
特殊任務隊の制服着たBTSブイ
「AVフェスティバル」不許可を批判
女優に隠しカメラ 盗撮犯の正体は?
李政厚が複数安打、9試合連続ヒット
対立長期化で救急患者の死亡相次ぐ
日本の地震に韓国でも届出140件
病気でもショー 水族館のイルカ死亡
韓国女子プロバスケ 日本選手獲得へ
週間アクセスランキング
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
24.04.16
aespaウィンター活動休止
24.04.12
宮脇咲良 舞台の酷評について心境
24.04.16
尹大統領が総選挙敗北受け立場表明
24.04.12
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
24.04.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]