韓国旅行「コネスト」 景気急落はやや沈静、KDI報告書が肯定的評価。韓国の経済ニュース
KONEST

景気急落はやや沈静、KDI報告書が肯定的評価

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル6日聯合ニュース】国策シンクタンクの韓国開発研究院(KDI)は6日に報告書を公表し、最近の景気について「内需と雇用の不振は続いているものの生産減少勢が緩和し、景気急落はやや沈静している」と評価した。
 景気低迷期に入った昨年第4四半期以降、KDIが肯定的な見解を報告書に盛り込んだのはこれが初めて。少なくとも韓国経済は短期底打ちしたことを示唆するものだ。ただ、企画財政部が3日に発表した経済動向報告書(グリーンブック)で「今年に入り一部の指標を中心に景気の流れが小幅に改善しつつある様相」と表現したことに比べると、やや保守的な分析とみることができる。

 報告書によると、2月の鉱工業生産は前年同月比10.3%の減少と、前月(25.5%減)に比べ減少勢が大幅に鈍化、サービス業生産指数も0.1%の上昇と、4カ月ぶりに上昇に転じた。在庫が大幅に減ったことで生産・在庫の調整も相当な水準で進行しているとした。設備投資の不振が多少緩和されつつあるなか、公共部門の増加に後押しされ建設投資も徐々に改善していると分析した。

 3月の国内金融市場については、金融機関の外貨流動性懸念の緩和などでドルに対するウォン高が進み、株価も上昇するなど、比較的安定した姿を見せたと診断した。国債収益率が追加補正予算の編成に伴う物量負担で小幅に上昇したが、金利引下げと流動性供給の効果が段階的に現れ、市場金利は下落したと説明した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2009年04月06日 16:40
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]