韓国旅行「コネスト」 上半期に釜山を訪れた外国人観光客 前年の6.3倍=韓国報告書 。韓国の旅行ニュース
KONEST

上半期に釜山を訪れた外国人観光客 前年の6.3倍=韓国報告書 

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【釜山聯合ニュース】韓国の釜山観光公社が9日発表した報告書によると、今年上半期(1~6月)に南部・釜山を訪れた外国人観光客は56万5226人で、前年同期(約8万9000人)の6.3倍に増加した。

新型コロナウイルス禍以前の2019年上半期(約132万人)、18年上半期(約116万人)には及ばないものの、順調な回復傾向を示した。 

 また、10月には約22万4000人の外国人観光客が釜山を訪れ、コロナ禍前の19年の約25万人に迫った。

 国籍別では米国が約9万4000人で最も多く、中国が約6万8000人、オーストラリアが約5万4000人、日本が約5万3000人、香港が約3万4000人だった。

 外国人観光客が最も多く訪れた地域はチャガルチ市場と国際市場で、約7万7000人を集めた。

 日本人観光客が主にチャガルチ市場・国際市場、西面、BIFF広場などを訪れた一方、米国人観光客は五六島・二妓台カルメッキル、松亭海水浴場、椿島を、台湾からの観光客は甘川文化村、タルマジ峠、オシリア、海東龍宮寺などを多く訪れた。

 上半期の外国人観光客の総支出額は2607億ウォン(約290億円)だった。このうち宿泊業種が708億7000万ウォン、百貨店・免税店が633億7000万ウォン、ディスカウントストア・スーパーが187億1000万ウォンだった。

 外国人観光客が最も多くお金を落とした観光地は西面(370億3000万ウォン)で、続いて海雲台海水浴場(220億4000万ウォン)、センタムシティ(202億9000万ウォン)だった。 
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2023年12月09日 10:00
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
日韓歴史刻まれたツバキ真偽問題浮上
サムスン電子のDRAM 世界トップ
北朝鮮の偵察衛星「回っているだけ」
PM2.5警報発令時 弾力的勤務へ
韓国アイドルの髪の毛オークションに
ロッテ免税店日本酒「獺祭」取り扱い
チャットGPT 4割「信頼できる」
釜山と対馬を結ぶ高速船 活気を戻す
歌の日韓戦 日本でトロット広めたい
韓国語教育発展のため交流協約
週間アクセスランキング
俳優チョ・インソン詐欺に注意
24.02.22
コカ・コーラハングル入り限定品発売
24.02.21
TWICEミナが投票1位
24.02.23
歌手ソン・シギョン、マッコリ発売
24.02.22
HYBE新人女性グループデビュー
24.02.21
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]