韓国旅行「コネスト」 韓国最大仏教宗派 火災で死去の幹部僧侶は「自ら焼身供養」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国最大仏教宗派 火災で死去の幹部僧侶は「自ら焼身供養」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国最大の仏教宗派「大韓仏教曹渓宗」は30日、七長寺(京畿道安城市)で29日に起きた火災で亡くなった曹渓宗元総務院長の慈乗(チャスン)僧侶について、「自らの選択で焼身した」との判断を示した。

曹渓宗の報道官を務める僧侶は記者会見で、慈乗僧侶が「教団の安定と(法を伝えて衆生を導くという)伝法度生を願い、焼身供養の自火葬で全ての信徒に戒めを残した」と伝えた。仏教で焼身供養とは、自らの体を焼き仏に捧げることを意味する。

曹渓宗は葬礼委員会を立ち上げて総本山の曹渓寺(ソウル市鍾路区)に焼香所を設け、来月3日にかけて慈乗僧侶の葬儀を執り行うと発表した。告別式は3日午前10時に予定されている。

七長寺では29日午後6時50分ごろ寮舎(僧侶の宿舎)で火災が発生し、消火作業中に慈乗僧侶の遺体が発見された。故人の車からは、七長寺の住職に宛てたとみられる「ここで世の中との縁を絶つことになり迷惑をかける」と書かれたメモなどが見つかった。

警察は火災が起きた経緯を把握するため、七長寺内の全ての防犯カメラ映像を分析する方針だ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2023年11月30日 14:54
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
日韓歴史刻まれたツバキ真偽問題浮上
サムスン電子のDRAM 世界トップ
北朝鮮の偵察衛星「回っているだけ」
PM2.5警報発令時 弾力的勤務へ
韓国アイドルの髪の毛オークションに
ロッテ免税店日本酒「獺祭」取り扱い
チャットGPT 4割「信頼できる」
釜山と対馬を結ぶ高速船 活気を戻す
歌の日韓戦 日本でトロット広めたい
韓国語教育発展のため交流協約
週間アクセスランキング
俳優チョ・インソン詐欺に注意
24.02.22
コカ・コーラハングル入り限定品発売
24.02.21
TWICEミナが投票1位
24.02.23
歌手ソン・シギョン、マッコリ発売
24.02.22
HYBE新人女性グループデビュー
24.02.21
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]