韓国旅行「コネスト」 日本、高麗大蔵経印刷本を「世界の記憶」登録候補に。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

日本、高麗大蔵経印刷本を「世界の記憶」登録候補に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日本政府が東京の増上寺に所蔵されている高麗大蔵経木版印刷物をユネスコの「世界の記憶」候補として推薦することにした。高麗大蔵経は韓国の代表的な文化遺産だ。

日本文部科学省によると、日本政府はユネスコ「世界の記憶」登録候補に東京の増上寺が所蔵する「三種の仏教聖典叢書」と「広島原爆の視覚的資料」をそれぞれ選定した。

増上寺所蔵の「三種の仏教聖典叢書」は中国の南宋(12世紀)、元(13世紀)時代、韓国の高麗時代(13世紀)に制作された大蔵経木版の印刷物。日本の戦国時代を平定した徳川家康が収集して増上寺に寄進したもので、総数約1万2000点にのぼる。文部科学省は「徳川家康が収集して増上寺に寄進した」とし「多くの大蔵経が王朝の変遷と戦乱の中でなくなった中、15世紀以前に作られた3種の大蔵経がほぼ完全な状態で残っているというのは世界で類例がない」と推薦の背景を説明した。

日本政府は2025年の登録を目標に年内にユネスコに登録申請書を提出する方針だ。「世界の記憶」はユネスコが貴重な記録物を保存して活用するために価値のある記録遺産を選定する事業であり、他国に関連する記録物の登録も申請が可能だ。国別に2年ごとに最大2件の登録を申請できる。

しかし韓国を代表する遺産の一つ、高麗大蔵経木版印刷物を日本がユネスコ遺産として登録申請することに対し韓国仏教界などの反発が予想される。日本はすでに2021年、増上寺所蔵の「三種の仏教聖典叢書」の「世界の記憶」登録を申請していて、今回また申請することにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2023年11月30日 10:36
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
尹大統領 教育分野の独立運動強調へ
日韓歴史刻まれたツバキ真偽問題浮上
サムスン電子のDRAM 世界トップ
北朝鮮の偵察衛星「回っているだけ」
PM2.5警報発令時 弾力的勤務へ
韓国アイドルの髪の毛オークションに
ロッテ免税店日本酒「獺祭」取り扱い
チャットGPT 4割「信頼できる」
釜山と対馬を結ぶ高速船 活気を戻す
歌の日韓戦 日本でトロット広めたい
週間アクセスランキング
俳優チョ・インソン詐欺に注意
24.02.22
コカ・コーラハングル入り限定品発売
24.02.21
TWICEミナが投票1位
24.02.23
歌手ソン・シギョン、マッコリ発売
24.02.22
HYBE新人女性グループデビュー
24.02.21
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]