韓国旅行「コネスト」 サムスントップ 万博誘致活動終え帰国=「皆が熱心に取り組んでいる」。韓国の経済ニュース
KONEST

サムスントップ 万博誘致活動終え帰国=「皆が熱心に取り組んでいる」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国・サムスングループ経営トップの李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子会長は27日、韓国が目指す2030年国際博覧会(万博)の釜山誘致に向けた活動について「皆さん熱心に取り組んでいる」と述べた。李氏は尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の経済視察団の一員として英ロンドンと仏パリを訪問し、誘致活動に注力。金浦空港から帰国した際に、記者の質問に答えた。

万博開催地はパリで28日(現地時間)に開かれる博覧会国際事務局(BIE)の総会で加盟国の投票により決定する。開催地には釜山のほか、サウジアラビアのリヤド、イタリアのローマが名乗りを上げている。

一方、サムスン電子は同日、2024年定期社長団人事を発表した。例年より1週間ほど早く発表された。来年の準備を加速させるとともに、韓宗熙(ハン・ジョンヒ)副会長、慶桂顕(キョン・ゲヒョン)社長のツートップ体制を維持しつつ安定を図る。

また、副会長クラスの組織「未来事業企画団」の新設も発表した。企画団は長期的な観点から新事業を発掘する。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2023年11月27日 18:00
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
日韓歴史刻まれたツバキ真偽問題浮上
サムスン電子のDRAM 世界トップ
北朝鮮の偵察衛星「回っているだけ」
PM2.5警報発令時 弾力的勤務へ
韓国アイドルの髪の毛オークションに
ロッテ免税店日本酒「獺祭」取り扱い
チャットGPT 4割「信頼できる」
釜山と対馬を結ぶ高速船 活気を戻す
歌の日韓戦 日本でトロット広めたい
韓国語教育発展のため交流協約
週間アクセスランキング
俳優チョ・インソン詐欺に注意
24.02.22
コカ・コーラハングル入り限定品発売
24.02.21
TWICEミナが投票1位
24.02.23
歌手ソン・シギョン、マッコリ発売
24.02.22
HYBE新人女性グループデビュー
24.02.21
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]