韓国旅行「コネスト」 物証を確保できなかった警察…G-DRAGON「麻薬? 自己管理にさらに徹底した」。韓国の芸能ニュース
KONEST

物証を確保できなかった警察…G-DRAGON「麻薬? 自己管理にさらに徹底した」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
薬物使用の疑いが持たれている歌手G-DRAGONさん(35、クォン・ジヨン)が、自分は薬物を使用していないと再度明らかにした。

聯合ニュースTVは21日、ユーチューブチャンネルでG-DRAGONとのインタビューを追加公開した。13日に公開された聯合ニュースTVインタビューの後続だ。

G-DRAGONさんはこの日の映像で「虚しさやストレスが麻薬に陥る理由になる」という質問に「通常、(芸能人に)どのようなイメージを持っているか分からないが、私は違う」として「虚しさやストレスはその都度解消する方法を探らなければならない。ただ、絶対にそれが麻薬になってはならない」と強調した。

また「大衆から関心を受ける職業なので、自ら自己管理にさらに徹底している。普段からもっと気をつけている」として「私なりにはそのように生きてきたと自負するが、やむを得ずこのような事件に私の名前が挙がり、ファンや私を応援してくださる多くの方々にご迷惑をかけて個人的に心が痛い」と話した。

「周りから麻薬への接近はなかったのか」という質問には「なかった。そのような似たような感じが少しでも、情況があったとすれば自ら避け、防ぐべきだ」と答えた。

また、初めての警察の取り調べを受けた後、自身のソーシャルメディアに「事筆帰正」というコメントを書き込んだことについて「あの日、この事件のためにコメントを書き込んだというより人生を生きるうえで態度にしているもの」とし「個人的な気持ちとしては当時色々と複雑だった」と明らかにした。

また「取り調べを受けて家に帰る途中に雨が降ったが、目に見えないところで誰かから癒やされ、慰められたような気がした」と語った。

「今一番望むこと」を聞くと、彼は「自由だ。歌手という職業の特性上、作業を通じて多くの人を癒やす役割が私の義務だと思うが、それができない状況」とし「捜査機関の迅速な結果発表がこのすべての最も重要なキー」と話した。

最後に、G-DRAGONさんは「ご迷惑をかけた点はとても残念に思うが、心配しないで結果を見守ってほしい」として「歌手として笑いながら皆さんの前に立つ日が来ればいい」と話した。

G-DRAGONさんは6日、仁川(インチョン)ノンヒョン警察署で麻薬類管理に関する法律違反の疑いで初めて召還調査を受けた。当時、簡易試薬検査の結果は陰性だった。

その後、国立科学捜査研究院はG-DRAGONさんの毛髪や爪・足の爪を精密鑑定した結果、全て陰性反応が出たと最近仁川警察庁麻薬犯罪捜査界に通知した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2023年11月22日 09:26
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
尹大統領 総選挙敗北受け、立場表明
青瓦台ホームページ 日本語版も新設
「海苔ではなく金」海苔価格が急上昇
宮脇咲良 舞台の酷評について心境
16日は韓国全国に黄砂が襲来
BTSジョングク愛犬のインスタ開設
食の博覧会が済州島で開催
米ビルボード社長K-POPを評価
『涙の女王』の視聴率が急上昇
韓国免税店ショッピングイベント開催
週間アクセスランキング
邦人YouTuber韓国でロト当選
24.04.10
aespaウィンター活動休止
24.04.12
尹大統領が総選挙敗北受け立場表明
24.04.12
NewJeansヘイン 活動休止
24.04.11
フジツボ除去中に麻薬が見つかる
24.04.11
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]