韓国旅行「コネスト」 東方神起の「MIROTIC」、有害媒体でない…ソウル行政裁が判決。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 東方神起の「MIROTIC」、有害媒体でない…ソウル行政裁が判決

東方神起の「MIROTIC」、有害媒体でない…ソウル行政裁が判決

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
グループ東方神起(トンバンシンギ)4集の代表曲「呪文−MIROTIC」は青少年有害媒体ではない、という判決が下された。

ソウル行政裁は1日、SMエンターテイメントが保健福祉家族部長官を相手取って起こした青少年有害媒体物決定告示処分取消訴訟で、東方神起4集の『呪文−MIROTIC』に対する青少年有害媒体物決定を取り消すよう求める原告勝訴判決を下した。

昨年11月、保健福祉家族部傘下の青少年保護委員会はこの曲に対し、「under my skin」などの歌詞が扇情的だという理由で青少年有害媒体物決定を下したが、SM側はこれを不服とし、訴訟を起こした。

判決に対し青少年保護委員会は1日午前、「まだ裁判所の判決に対する立場が整理されていない」と述べた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年04月01日 14:23
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • クォン・サンウ「『シンデレラマン』は韓流ドラマでない」
  • ドラマ「花より男子」が日本の夏休みを攻略
  • 韓国広報大使のIKKO、日本女性に済州アピール
  • 「花より男子」の最終回、ハッピーエンドで終わる
  • <インタビュー>新ドラマでワイルドに変身、パク・ヨンハ
  • 関連記事
  • 東方神起、新曲『Bolero』 …韓国で今日リリース
  • 東方神起コンサート、1万2000人国内ファン熱狂
  • 東方神起、「AERA」の表紙を飾る
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    制作発表会の女優オム・ジョンファ
    G-DRAGONがゲームの広告に
    少女時代ユナの美しい微笑み
    憲法裁、朴大統領の弾劾めぐり激論
    サムスンスマホが最高のスマホに
    新羅、仁川空港に時計専門店オープン
    イ・ドンゴンが共演女優と熱愛
    韓国内外国人10人中1人は不法滞在
    韓国海軍の清海部隊が帰国
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進...
    17.02.22
    ソン・ヘギョ、バーバリーショー...
    17.02.22
    TWICEサナ、過去のツイート話題
    17.02.27
    韓国もプレミアムフライデー
    17.02.23
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]