韓国旅行「コネスト」 格安航空会社で国際線就航競争。韓国の経済ニュース
KONEST

格安航空会社で国際線就航競争

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
これまで国内線に集中してきた格安航空会社が相対的に収益性がよい国際線就航に相次いで乗り出している。

大韓航空が設立した格安航空のジンエアーは10月から国際線に本格就航すると30日に発表した。ジンエアーの金載建(キム・ジェゴン)代表は、「10月にバンコク線とマカオ線で国際線の定期就航をスタートする。関空線などを追加し年内に国際線5路線を運航する」と明らかにした。

これに向けジンエアーは4月初めにボーイングB737−800型機を追加で1機導入し、秋までにさらに1機を追加して5機の航空機を確保する考えだ。金代表は、「毎年国際線の就航地を増やし、2011年には中国・日本・東南アジア地域に12~16路線を運航する計画だ」としている。

金代表はまた、「親会社の大韓航空に整備など安全と関連した部分は今後も依存するが、営業の側面では完全に別途の戦略を通じて競争力を確保する。国際線を本格運航する来年には売上1600億ウォン(約111億円)に営業黒字も出せるだろう」と話す。

一方、国内初の格安航空の済州(チェジュ)航空は3月20日から関空・北九州線で定期路線を開設し運航中だ。

アシアナ航空系のエア釜山(プサン)も来年初めに日本などを中心に国際線に就航する計画を明らかにしている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年03月31日 08:07
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
国際線燃油サーチャージ 来月引上
寧越郡と北海道東川町文化交流推進へ
「ベビーシャーク」アニメ世界で放送
IUが総額5億ウォンを寄付
人気歌手応援ソング22年ぶり刷新
ロッテ免税店ネット会員が70万人増
新規コロナ感染者619人
ワクチン1回目の接種者7.3%
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
21.05.14
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
21.05.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]