韓国旅行「コネスト」 パク・チャヌク監督「『コウモリ』は最高の出来ばえ」。韓国の芸能ニュース
KONEST

パク・チャヌク監督「『コウモリ』は最高の出来ばえ」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

パク・チャヌク監督は「コウモリ」(モホフィルム)について「傑作になるかは分からないが、自分が作った作品の中では一番の出来」と自己評価した。

それほどまでに心を注いだ作品だと解釈できる。パク監督が「コウモリ」を企画したのは10年前のこと。2000年に映画「JSA」を公開した際にも、俳優ソン・ガンホに「コウモリ」の概要を説明し、映画「スリー、モンスター」でバンパイア映画を作る映画監督という設定を導入してプロジェクト「コウモリ」の可能性を打診した。

「コウモリ」は、パク監督が自分の作品の世界を中間点検するという意図で始めた。カトリック信者の神父が他人の血を吸うバンパイアになるというアイロニーな設定は、パク監督が今まで取り扱った罪と救援の問題をうまく表現できる設定だった。

「コウモリ」は5月に開催されるカンヌ映画祭コンペ部門に出品しているため、結果が注目されている。「コウモリ」はアフリカで正体不明の血液を輸血され、バンパイアになった神父(ソン・ガンホ)が友人の妻(キム・オクピン)と不倫に落ち、「夫を殺害しよう」と言う彼女の提案を受け入れながら思いもよらない状況に巻き込まれる恋愛映画で、4月30日から公開される。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年03月26日 10:24
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]