韓国旅行「コネスト」 風邪薬の麻薬成分で刑事立件 中国渡航者に注意呼びかけ=韓国政府。韓国の旅行ニュース
KONEST

風邪薬の麻薬成分で刑事立件 中国渡航者に注意呼びかけ=韓国政府

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
中国に入国した韓国国民が携帯していた一部の風邪薬に持ち込みが禁じられている成分が含まれているとして中国当局が強制捜査を行うケースが相次いでおり、在中韓国大使館が注意を呼びかけていることが、4日分かった。

大使館によると、処方箋が必要な風邪薬や処方箋なしで購入できる風邪薬を持って中国に入国する際に薬から麻薬成分が検出され、韓国国民が刑事立件された例があるという。

中国は風邪薬に使われるエフェドリンなどの成分を加工することで向精神性医薬品の製造が可能だとして、持ち込みを禁じている。

大使館は、エフェドリンなどは少量でも刑事立件され、留置されて取り調べを受けることになるとして、医薬品を携帯して中国に入国する場合は処方・購入時に麻薬成分が含まれていないか確認が必要だと説明した。

医療専門家に相談した結果、携帯が必要な場合は中国税関に事前申告しなければならない。 

大使館の関係者は記者団に対し、「韓国国民が思わぬ被害に遭わないよう、領事サービスを続ける予定だ」と述べた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2023年09月04日 18:55
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
行方不明の配達員が結局遺体で発見
数百年に一度の豪雨が毎年発生
「内需回復の兆し」を3カ月連続言及
役所広司が15年ぶり来韓へ
韓国ユーチューバー登録者20万人増
TWICEデビュー曲再生5億回突破
韓国5人に1人が65歳以上
ジェニーの室内喫煙問題にBBC言及
職場離脱の研修医に最後通告
日本人投手の白川、斗山と契約
週間アクセスランキング
「ジェニーの室内喫煙」場面が議論に
24.07.09
ソン・イェジンが結婚した理由を告白
24.07.08
「泥酔ベンツ女」イェソン懲役10年
24.07.09
ジェニーの屋内喫煙「ずっと謝った」
24.07.11
ヒョナ&ヨン・ジュンヒョンが結婚か
24.07.08
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]