韓国旅行「コネスト」 日常回帰の韓国 ソウル地下鉄駅で酔客の事故・迷惑行為が増加。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

日常回帰の韓国 ソウル地下鉄駅で酔客の事故・迷惑行為が増加

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国で新型コロナウイルス禍からの日常生活の回復が進む中、ソウルの地下鉄で酔客の事故や迷惑行為などが増えていることが分かった。地下鉄を運営するソウル交通公社は26日、1~3月に顧客センターで受け付けた酔客に関連した連絡や相談、苦情などは2469件で、前年同期比23.6%増加したと明らかにした。月に800件程度に上る。

酔客の事故は主にエスカレーターや階段で起きている。体のバランスを崩して転ぶことが多い。

地下鉄構内に設置されている消火器を突然噴射したり、理由もなく顧客安全室に入り出入口前に座り込んで家に帰らないと言い張り、その場で用を足したりした迷惑行為もあった。

酔客が駅職員や地下鉄保安官に暴言や暴力を加えるケースも増えている。2020年から23年4月までで272件あった。暴言・暴力全体のうち酔客が原因の事例が占める割合は23年4月の時点で65.5%と、20年(31.2%)の2倍以上に拡大した。

交通公社側は「泥酔した乗客1人の不注意な行動が多数の地下鉄利用者に大きな被害を及ぼすこともあり得る」とし、飲酒後の地下鉄利用に注意を呼び掛けた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2023年05月26日 11:15
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国LCC11時間遅延で集団訴訟へ
BTSジン パリで五輪聖火リレー
尹大統領の支持率がやや上昇
韓国政府「政治的暴力を糾弾」
上半期の国際線利用者が急増
KARAギュリ骨折で活動中断
韓国、最低賃金1万ウォン超える
英男子グループKポ式訓練 BBCで
昌徳宮「薬房」を17日から開放
ガソリン価格が3週連続上昇
週間アクセスランキング
「ジェニーの室内喫煙」場面が議論に
24.07.09
行方不明の配達員が結局遺体で発見
24.07.12
「泥酔ベンツ女」イェソン懲役10年
24.07.09
ジェニーの屋内喫煙「ずっと謝った」
24.07.11
数百年に一度の豪雨が毎年発生
24.07.12
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]