韓国旅行「コネスト」 7日の韓日首脳会談 福島原発汚染水の「2国間検証」議論か。韓国の政治ニュース
KONEST

7日の韓日首脳会談 福島原発汚染水の「2国間検証」議論か

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
韓国政府は7日にソウルで開く韓日首脳会談で、東京電力福島第1原子力発電所の処理済み汚染水の海洋放出について安全性を検証する韓日2国間の科学調査の必要性を提起することを検討しているようだ。韓国国民が極めて敏感に反応する汚染水問題で日本が誠意を示せば、韓日の信頼関係の促進につながると期待される。

複数の韓国政府筋によると、政府は福島第1原発の汚染水問題について、国際原子力機関(IAEA)が各国の専門家と進めている安全性検証とは別に、韓日による独自の検証も必要だと判断しており、この問題について日本側と協議を続けてきたとされる。

IAEAは日本の汚染水の処分計画が国際基準に合致しているかどうかを検討し、安全性を検証するため、タスクフォース(TF、特別チーム)を設けて活動している。TFには韓国を含む11カ国の専門家やIAEA事務局の職員らが加わっており、昨年に3度の訪日調査を実施して報告書も発表した。

このTFに韓国の専門家が参加しているとはいえ、地理的に近い韓国の国民が今なお安全性に不安を抱いていることから、韓日間の別途の検証が必要だというのが政府の認識だ。

韓国の趙太庸(チョ・テヨン)国家安保室長と日本の秋葉剛男国家安全保障局長は3日午後、首脳会談の議題調整などのためソウルで会談することになっており、この席でも汚染水の問題が扱われる可能性が高いとされる。双方が2国間の検証に一定の前向きな姿勢をみせれば、首脳会談の議題になると予想される。

早ければ夏にも始まると予想される汚染水の海洋放出は、韓国の対日世論に直結する大きな懸案に挙げられる。韓国政府が徴用訴訟問題の解決に主導的に取り組み、首脳間の相互訪問「シャトル外交」の12年ぶりの復活につなげただけに、日本も汚染水問題で韓国国民の感情をくみ取り、誠意をみせるべきだとの声が出ている。

一方で、すでにIAEAによる検証プロセスが進んでおり、韓国との別途の調査を日本が受け入れるかどうかは予断を許さないとの指摘もある。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2023年05月03日 16:50
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
豪雨被害の地域を特別災難地域に指定
NCT127のアルバムがきょう発売
ソウル飲食店の店内で喫煙の中国人
セブチのアルバム販売1千万枚超えか
NATURE出身のハルが手紙で謝罪
年収1100万円超の動画配信者増加
韓国LCC11時間遅延で集団訴訟へ
BTSジン パリで五輪聖火リレー
尹大統領の支持率がやや上昇
KARAギュリ骨折で活動中断
週間アクセスランキング
「ジェニーの室内喫煙」場面が議論に
24.07.09
行方不明の配達員が結局遺体で発見
24.07.12
「泥酔ベンツ女」イェソン懲役10年
24.07.09
ジェニーの屋内喫煙「ずっと謝った」
24.07.11
数百年に一度の豪雨が毎年発生
24.07.12
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]