韓国旅行「コネスト」 韓国郷土の味「クァメギ」、日本など9カ国に輸出。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国郷土の味「クァメギ」、日本など9カ国に輸出

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
◇浦項、研究所と共同で標準化作業へ

「クァメギ」は、ニシンを冬の冷たい海風にさらしながら干した慶尚北道(キョンサンブクド)浦項(ポハン)の郷土食品だ。 ニシンの目に串を通して干したという意味の「貫目(クァンモク」から名前が由来したと伝えられている。 1960年代後半からニシンが減り、漁獲量の多いサンマに変わった。 クァメギは酢コチュジャン(唐辛子味噌)をたっぷりつけてワカメ・ネギ・海苔・白菜・ニンニクなど各種野菜に包んで食べる。

国立水産科学院生命工学研究所はクァメギを体系的に研究・商品化するため、クァメギ専門生産業者(株)九龍村と研究開発の了解覚書を締結したと10日、明らかにした。 国家機関がクァメギの研究と商品開発に取り組むのは今回が初めて。 生命工学研究所と九龍村は共同でクァメギ品質の標準化、健康機能性の究明、食品安全システムの構築、先端包装・流通技術開発を推進する。

研究所のパク・ヒヨン氏(50)は「クァメギは家内の手工業形態で生産されるため、品質がまちまちで、食品の安全性に問題がある。クァメギが‘名品’になるよう努力していく」と語った。

クァメギは毎年生産量が増え、昨年は5000トンを生産して600億ウォン(約40億円)の売り上げを記録した。 関連飲食店の売り上げと雇用創出効果を勘案すると、年間3000億ウォン以上の経済波及効果があると、浦項市は推算している。

輸出も増加傾向にあり、08年には5億ウォン分が同胞の多い米国・日本・中国など9カ国に輸出された。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年03月12日 17:32
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
I.O.I 約束通り5周年に再集結
テミン、5月31日に軍楽隊入隊へ
韓国の新規コロナ感染者549人
5月から世界のマックでBTSコラボ
Apinkがデビュー10周年
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
ソウルで設立10周年の記念写真展
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
韓国ラッパーのイ・ヒョンベさん死去
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]