韓国旅行「コネスト」 OECD、韓国の今年の成長率予測値1.6%に下方修正。韓国の経済ニュース
KONEST

OECD、韓国の今年の成長率予測値1.6%に下方修正

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
経済協力開発機構(OECD)が17日(現地時間)に公表した経済見通しで、今年の韓国の国内総生産(GDP)成長率を1.6%と予測した。昨年11月に発表した成長率予測値(1.8%)を0.2ポイント引き下げた。日本(1.4%、-0.4ポイント)、オーストラリア(1.8%、-0.1ポイント)の予測値も下方修正した。一方、主要20カ国・地域(G20)の成長率は2.6%と、従来より0.4ポイント引き上げた。

過去に韓国経済の成長率が2%を下回ったのは新型コロナが拡大した2020年(-0.7%)、グローバル金融危機の2009年(0.8%)、国際通貨基金(IMF)通貨危機の1998年(-5.1%)、第2次オイルショックの1980年(-1.6%)ほどで、1%台の成長率自体が危険信号だ。

延世大の成太胤(ソン・テユン)経済学科教授は「韓国は輸出中心の経済構造であり、グローバル景気の悪化に特に脆弱で、GDP比の家計負債比率が高く、利上げによる消費制約の影響も大きい」とし「特に最近は経済の依存度が高い半導体景気が下降した影響を受けた」と説明した。

OECDは今年の韓国経済について「中国の成長が反騰する影響を受けるだろう」としながらも「金融緊縮による影響が(中国成長による影響を)相殺するかもしれない」と診断した。

OECDは急激な利上げによる家計および企業の負担加重、金融機関の不安定(SVB破産など)および急激な住宅価格下落などをリスク要因に挙げた。OECDの見通しは政府と韓国銀行(韓銀)の今年の経済成長率予測値(1.6%)と同じ水準。

企画財政部はこの日に出した「最近の経済動向(グリーンブック)3月号」で「内需回復ペースが鈍り、輸出不振および製造業の企業心理萎縮など景気鈍化の流れが持続している」と診断した。

政府は「上低下高」見通しに期待している。韓国開発研究院(KDI)のチョン・ギュチョル経済展望室長は「昨年急上昇した物価や金利などの影響が時差を置いて表れる点を考慮すると、今年上半期までは厳しく、下半期に改善するだろう」とし「中国景気の活性化と半導体業況の改善が反騰のカギになる」という見方を示した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2023年03月18日 14:19
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国マクドナルドがポテトの販売再開
訪韓外国人の最多支出項目が明らかに
ソウル近郊の電池工場で火災が発生
NWJNSオリコンランキングで1位
ネクストパンデミックはインフルか
韓国の飲酒運転者数は日本の5倍
ナヨンのソロ盤が米チャート7位
五輪韓国選手76年以来の小規模に
尹大統領の支持率11週連3割台前
韓国与党の代表選 4人による争いに
週間アクセスランキング
マックフライドポテト販売を一時中断
24.06.20
韓国人男性、結婚が難しい理由とは?
24.06.18
日本人女性雇用、売春斡旋犯人を拘束
24.06.20
ホテル内ジム「おばさん不可」論争に
24.06.18
パク・セリ父問題 孫興慜父に再照明
24.06.20
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]