韓国旅行「コネスト」 派出所の復活… 5年で3倍に。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

派出所の復活… 5年で3倍に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
派出所が再び増えている。ソウル警察庁は9日から市内にある253カ所の治安センター(以前の派出所)に常勤者を配置することにした。派出所の機能を再び機能させるためだ。警察庁は2003年10月、‘効率的な人材の配置’を掲げ、派出所の統廃合を断行した。全国にある2944カ所の派出所(村・面は支署)は863カ所の地区隊に統合された。地理的に統合が難しかった187カ所の派出所が残った。それから約5年の月日が経ち、派出所は現在581カ所に増加した。派出所の統廃合後、‘治安の死角地帯’という問題点が提起され続けてきたからだ。この解決策は‘過去のシステム’を取り戻すこと、つまり派出所の復活だ。

◇‘対面式治安’の力を見過ごす=2000年代初旬、韓国と米国の警察は互いにベンチマーキングした。韓国の警察は「米国とドイツの警察のように効率的に人材を配置すべきだ。パトロールカーを集中的に配置し、事件が発生したら効果的に出動する必要がある。事務室など固定費用も削減しなければならない」とし、このような内容を実践した。

最終的には実現したが、米国は反対だった。韓国と日本の‘コミュニティ・ポリシング’(Community Policing)をベンチマーキングし始めた。日本には、韓国の派出所と似た治安システムの‘交番’がある。米国の警察は「韓・日のように警察を車両に置かず、路上に送り出す必要がある」と強調した。警察大学のイ・ウンヒョク(警察行政学)教授は「米国の警察は徒歩による巡回査察を行うことで、住民と会話を交わし、事情を把握する必要がある」と判断している。顔を合わせる対面式の治安を通じ、‘犯罪抑止力’を向上させたい」と説明した。米国の警察は‘コミュニティ・ポリシング’を部分的に導入したという。

◇「効率的な配置よりも運用が重要」=2007年現在、警察1人当りの国民数は509人となっている。経済協力開発機構(OECD)加盟国中、最下位の水準だ。「人材不足でどうしようもない。地区隊のシステムを直すのが難しい」という警察の主張も説得力がある。しかし、ほかの側面もある。1990年代の派出所では、 二交代制の勤務をしていた。労働時間は週80時間だった。今は4人で二交代勤務を行っている。最近、地区隊長として移動した警察官(警監)の1人は「地区隊の人気が高くなっている。休み時間が多いため、昇進試験を受けるのに最適だ」と話している。

専門家らは「地区隊では治安の需要に応えられない」と分析している。警察トップもこれを認めている。李宅淳(イ・テクスン)元庁長と魚清秀(オ・チョンス)元庁長、金碩基(キム・ソクキ)元ソウル庁長らが赴任するたびに「派出所の強化が必要なので増設したい」と話すほどだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年03月09日 08:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]