韓国旅行「コネスト」 政府「北のミサイル発射は通常的軍事訓練」。韓国の政治ニュース
KONEST

政府「北のミサイル発射は通常的軍事訓練」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
政府は北朝鮮の短距離ミサイル発射の性格を‘通常的な軍事訓練’と見なし、重要視しなかった。政府の一部では、イージズ級駆逐艦「世宗大王(セジョンデワン)艦を進水する日にミサイルが発射されたという点に注目している。時期を意識した解釈だ。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)、国防部、外交通商部、統一部、国家情報院など政府関連省庁は北朝鮮のミサイル発射に注視した。

政府当局者はこの日、「ミサイル発射前に周辺港を出入りする船舶に入港統制措置を取ったという点で、軍事訓練的な性格が大きいという分析が可能」とし「短距離ミサイル実験は05年と06年にもあり、特別に対南威嚇用とは考えていない」と述べた。

情報当局者も「例年実施している通常訓練の一環と見ている」とし「特異点はない」と明らかにした。

対北朝鮮専門家グループの一部では、北朝鮮の‘2.13合意’履行が遅れ、これに関連した対北朝鮮米支援が保留となる兆しが表れているため、ミサイル実験という政治的に強硬姿勢に出たのではという見解も提起された。

これに対し統一部当局者は「北朝鮮の短距離ミサイル発射は毎年行われるものと理解している」とし「南北関係にすぐに影響を及ぼす懸案ではないようだ」と語った。この当局者は、特に29日に始まる第21回南北閣僚級会談を控えて、北朝鮮が意図的に緊張を高めようとしているのではという憂慮に対し、「閣僚級会談と連結させる根拠は現在のところ見当たらない」と述べた。

外交部当局者も「6カ国協議の展望と関連づけて憂慮するほどの懸案ではないと考える」と話した。

北朝鮮はその間、韓米合同軍事訓練にともなう情勢不安を理由で南北会談に参加しないケースなどがあった。このため政府は世宗大王艦の進水式との関連性も排除していない。

外交ラインのある政府関係者は「ミサイル発射という政治・軍事的行為を通して北朝鮮が狙う点は国論分裂と省庁間の混乱。現実以上に拡大解釈すれば、北朝鮮の意図に巻き込まれる」とし、過度な政治的解釈を警戒した。

しかし射程距離100キロ前後の北朝鮮ミサイルの主な標的は韓国だ。こうした点で、ミサイル発射は政治的・象徴的性格が強い行為と指摘されている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年05月26日 07:34
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]