韓国旅行「コネスト」 俳優イ・ビョンホン、数億ウォンを追徴課税されていた? 所属事務所「私費で職員にボーナス、脱税ではない」。韓国の芸能ニュース
KONEST

俳優イ・ビョンホン、数億ウォンを追徴課税されていた? 所属事務所「私費で職員にボーナス、脱税ではない」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優イ・ビョンホン側が数億ウォンを追徴課税されていたことに関連して「全く問題がない」と再度明らかにした。

28日、所属事務所BHエンターテインメント側は「イ・ビョンホンは過去30年間余り税金に関連する不正はただの一度もなかった」とし「追徴金の内容は俳優が職員をねぎらうために私費で全職員にボーナスを支給して、当時税金を源泉税として納付したことに対して認定しなかったようだ」と説明した。

続いて「また、2020年に撮影した広告のギャラのうち一部を新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)危機克服のために寄付するという意思を明らかにし、寄付金に対する会計処理過程に錯誤があったと指摘された」と説明した。「誠実に監査を受けた。全く問題ない」と付け加えた。

この日あるメディアは国税庁が昨年9月にイ・ビョンホンとBHエンターテインメントなどに対して不定期(特別)税務調査に入り、この過程で数億ウォンの税金を追徴されたと報じた。

メディアは今回の追徴課税が個人と法人を利用した不動産投資と関連があるかもしれないとの疑惑を提起した。あわせてイ・ビョンホンが個人と法人を通じてソウル楊坪洞(ヤンピョンドン)に10階建てビルを購入して100億ウォン台の相場差益を得たことなどに言及した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2023年02月28日 15:42
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
豪雨被害の地域を特別災難地域に指定
NCT127のアルバムがきょう発売
ソウル飲食店の店内で喫煙の中国人
セブチのアルバム販売1千万枚超えか
NATURE出身のハルが手紙で謝罪
年収1100万円超の動画配信者増加
韓国LCC11時間遅延で集団訴訟へ
BTSジン パリで五輪聖火リレー
尹大統領の支持率がやや上昇
KARAギュリ骨折で活動中断
週間アクセスランキング
「ジェニーの室内喫煙」場面が議論に
24.07.09
行方不明の配達員が結局遺体で発見
24.07.12
「泥酔ベンツ女」イェソン懲役10年
24.07.09
ジェニーの屋内喫煙「ずっと謝った」
24.07.11
数百年に一度の豪雨が毎年発生
24.07.12
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]