韓国旅行「コネスト」 尹大統領「偽の平和に頼り、訓練実施せず」 前政権の防衛政策批判。韓国の政治ニュース
KONEST

尹大統領「偽の平和に頼り、訓練実施せず」 前政権の防衛政策批判

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は8日、青瓦台(旧大統領府)の迎賓館で第56回中央統合防衛会議を主宰した。尹大統領は会議の冒頭、文在寅(ムン・ジェイン)前政権時代に同会議の規模が縮小されたと指摘したうえで、「偽の平和に頼り、民間、官庁、軍、警察の統合防衛訓練がきちんと実施されなかった」と批判した。

中央統合防衛会議は敵の侵入や挑発など国家安全保障の脅威に備え民間、官庁、軍、警察が統合防衛安保体制を点検し発展策を協議する。1968年に初めて開かれた。大統領が同会議を主宰するのは7年ぶりとなる。

会議には韓悳洙(ハン・ドクス)首相や閣僚、各広域自治体(市・道)のトップ、情報機関の国家情報院、軍、警察庁、海洋警察庁、消防庁の主要関係者、民間の専門家ら約160人が出席した。

尹大統領は「(前政権が)全ての国家防衛戦力を一つにまとめたため国家防衛のための全国民的総力戦の遂行体系が弱体化した側面がある」とし、今後も同会議を自ら主宰する方針を表明。急変する安保環境が厳しいと強調したうえで、隙のない準備体制を確立するよう求めた。

また北朝鮮の脅威ついて、「7回目の核実験(強行)や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射のような戦略的挑発の可能性が常に存在している。非対称の挑発、サイバー攻撃、多様なテロの脅威が高まっている」などと指摘。ウクライナ戦争で国際安保情勢が揺らいでいることにも言及した。

続けて「急変する安保環境は、起こり得る全ての危険に対抗する実質的な対応体制を求めている。北の多様な挑発の類型に合わせて統合防衛に隙がないか点検し、非常事態に備えた政府の準備体制を整備してほしい」と指示した。

また安保は軍人だけのものではないとし、「政府と民間が共に動かなければならない」と述べた。そのうえで「厳しい時期に、わずかな隙も見せず統合防衛訓練をきちんと実施するよう、公職者が意識と姿勢を堅持しなければならない」と強調した。

大統領室は、尹大統領が同会議を主宰した背景について、北朝鮮が韓国を「明白な敵」と規定し、韓国に対する核先制攻撃の意志を露骨に表している一方で、無人機侵入やテロ、サイバー攻撃など国民生活の安全を脅かす行為が次第に増えるなど厳しい安保状況の中で大統領を中心に一枚岩となった国家総力安保体制を整えることが重要だとの認識に基づくものだと説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2023年02月08日 15:57
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
aespaが5月に新譜リリース
「アナザースカイ」花村想太 編
東方神起アジアツアーが閉幕
アイリットデビュー曲再生1億回突破
セブチベストアルバム予約300万枚
韓国「カンブチキン」が日本初上陸
ロッテ百貨店蚕室店でAI通訳開始
オリコン令和ランキングBTSが1位
政府と医師側の対立が長期化
尹大統領の支持率32.3%で低水準
週間アクセスランキング
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
24.04.16
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
24.04.18
日本人に人気の明洞屋台グルメは?
24.04.17
宮脇咲良 舞台の酷評について心境
24.04.16
日本の地震に韓国でも届出140件
24.04.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]