韓国旅行「コネスト」 <WBC>日本データ会社、韓国代表攻略法を提示。韓国のスポーツニュース
KONEST

<WBC>日本データ会社、韓国代表攻略法を提示

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
スポーツ専門データを扱う日本の「データスタジアム」が7日、日本代表が韓国代表に勝利するための戦略的核心は「左腕投手活用」になるという分析内容を紹介した。

データスタジアムは、韓国代表には金広鉉(キム・グァンヒョン、SSG)、梁ヒョン種(ヤン・ヒョンジョン、起亜)のようなベテラン左腕投手がいるが、リーグ全体には150キロ近い速球を投げる左腕投手が少ないという点に注目した。日本の左腕投手のボールに韓国の打者の適応力が落ちるという予測だ。

韓国と日本のプロ野球でプレーした2人の選手が分析の媒介として活用された。2020年にKBO(韓国プロ野球)リーグのKTでプレーしてMVPに選ばれた後、2021シーズンに阪神に移籍して急落した外野手メル・ロハス・ジュニアと、2021シーズンにLGでエース級の活躍をした後、2022シーズンにヤクルトに移籍して2軍落ちした左腕アンドリュー・スアレスの記録の変化が具体的に提示された。

ロハスは2020シーズンにKBOリーグの左腕投手を相手に打率3割7分9厘をマークしたが、2021シーズンには日本で左腕相手の打率が1割4分8厘まで落ちた。スアレスはLGで10勝2敗、防御率2.18の成績を残したが、日本に渡ってからは1軍で6試合に登板し、防御率6.23と振るわず放出された。

今回の日本代表には今永翔太(横浜)、松井裕樹(楽天)、高橋奎二(ヤクルト)など150キロ近い速球を投げる左腕投手が含まれている。データスタジアムは日本の左腕投手が韓国代表を相手に非常に効果的だと診断した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2023年02月08日 11:46
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
aespaの新曲がショーのBGMに
鍾路飲食店に外国語メニュー無料製作
尹大統領の支持率26%に上昇
扶安余震はいつまで続くのか不安の声
HYBEの新女性グループがデビュー
「韓国G7追加」議論が拡大
ティーウェイ機体欠陥で11時間遅延
元T-ARA 詐欺容疑で捜査中
韓国の92患者団体が記者会見に出席
韓国セブランス病院、無期限休診へ
週間アクセスランキング
サムギョプサル価格が大台超え
24.06.11
キム・スヒョンとナヨンの熱愛説否定
24.06.12
兵役中のBTSブイ 任務中の姿公開
24.06.10
BTSジン 12日ついに除隊
24.06.11
韓国全羅北道扶安で今年最大の地震
24.06.12
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]