韓国旅行「コネスト」 韓国LCC大手2社が黒字転換 コロナ禍からの回復本格化=10~12月期。韓国の旅行ニュース
KONEST

韓国LCC大手2社が黒字転換 コロナ禍からの回復本格化=10~12月期

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の格安航空会社(LCC)大手2社、チェジュ航空とジンエアーが先ごろ発表した2022年10~12月期の連結決算によると、両社とも営業利益が黒字となった。四半期ベースで営業利益が黒字になったのは新型コロナウイルス感染拡大後、初めて。

LCC大手2社が赤字から抜け出したことで、航空業界の低迷からの脱出が本格化したとの分析が出ている。

チェジュ航空が7日までに発表した22年10~12月期の連結決算によると本業のもうけを示す営業利益は187億ウォン(約19億6000万円)で前年同期から黒字転換した。四半期ベースでの営業黒字は19年の1~3月期以来、15期ぶり。売上高は前年同期比241%増の2994億ウォンだった。

年間では売上高が前年比157%増の7025億ウォン、営業損失が1775億ウォン、純損益は1724億ウォンの赤字だった。営業損失は1400億ウォン程度減少した。

チェジュ航空が四半期ベースで黒字に転換したのは、日本路線の拡大によるものとみられる。

国内線の旅客数も昨年約650万人を記録し、2020年から3年連続で国内線シェア1位となった。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2023年02月07日 20:49
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BTSのMVが再生18億回超
医療混乱、警戒レベル「深刻」発令
ロッテグループ日本でヘルスケア事業
釜山「パラシュートマン」の正体は
俳優チョ・インソン詐欺に注意
歌手ソン・シギョン、マッコリ発売
大雪で孤立・停電・けが・事故相次ぐ
ル セラフィム 日本で自己最高売上
女性相の後任置かず 大統領公約履行
ダルビッシュの称賛に高佑錫が笑顔
週間アクセスランキング
チョン・ウソン ドラマ出演決定
24.02.17
コカ・コーラハングル入り限定品発売
24.02.21
世界を魅了した韓国ラーメン
24.02.20
俳優チョ・インソン詐欺に注意
24.02.22
HYBE新人女性グループデビュー
24.02.21
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]