韓国旅行「コネスト」 映画「悲しみより悲しい話」、公開日にOSTを贈呈。韓国の芸能ニュース
KONEST

映画「悲しみより悲しい話」、公開日にOSTを贈呈

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優クォン・サンウと女優イ・ボヨンが主演の映画「悲しみより悲しい話」(監督:ウォン・テヨン)の試写会が好評を博し、公開日に総力を上げてマーケティングを繰り広げる。

制作会社のコオコンテンツメディア側は映画公開日を当初の予定日よりも1日早め、11日に修正した。理由は「公開予定の全国の映画館350カ所から、“上映日を操り上げてほしい”という要請が相次いでいる」という説明だ。

公開日当日には全映画館の入場者に、OSTのCDを無料で贈呈する。また今月12日~15日には1回目と2回目の上映を観覧する覧客に限り、全員にOSTをプレゼントする予定だ。

制作会社側は「試写会を開催して以来、好評を頂き非常にうれしい」とし「公開日を“ギフトデー”とし、マーケティングに全力を注ぎたい」と明らかにした。

「悲しみより悲しい話」は詩人でもあるウォン・テヨン氏の監督デビュー作として話題を集めていた。クォン・サンウ、イ・ボヨン、イ・ボムスの交錯する愛の物語にも関心が寄せられている。

クォン・サンウはラジオ・プロデューサー(ケイ役)、イ・ボヨンは作詞家(クリーム役)、イ・ボムスは歯科医(ジュファン役)を劇中で演じており、歌手のイ・スンチョルが歌手の役で特別出演した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2009年03月04日 08:22
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]