韓国旅行「コネスト」 韓国最大野党代表 都市開発疑惑取り調べで全面否認=「でっち上げ」。韓国の政治ニュース
KONEST

韓国最大野党代表 都市開発疑惑取り調べで全面否認=「でっち上げ」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の最大野党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)代表は28日、ソウル中央地検に出頭し、ソウル近郊・城南市の市長時代の都市開発事業を巡る背任容疑などで約12時間半にわたり取り調べを受けた。

李氏は、民間業者に便宜を図って計4040億ウォン(約430億円)の巨額の利益を得させ、城南市に損害を与えた疑いが持たれている。また、李氏の側近らが民間業者に便宜を図り、利益のうち428億ウォンを受け取る約束を交わした疑いのほか、都市開発事業に関する内部情報を民間業者に伝えた疑いもある。

 李氏は取り調べで容疑を全面的に否認した。検察は追加の調べが必要だとして再出頭を求めたが、李氏は拒否する可能性が高いとみられる。

 午後11時ごろに取り調べを終えた李氏は「真実を明らかにする捜査ではなく起訴を目標にでっち上げている」と検察を批判した。

 李氏は城南市長時代に大企業に対し、自身がオーナーを務めたプロサッカークラブ・城南FCに計約170億ウォンの後援金を出させ、見返りとして建築の許認可や土地の用途変更などで便宜を図ったとする第三者供賄の疑いで今月10日にも検察に出頭し、取り調べを受けている。

 検察は李氏が再出頭に応じない場合、後援金事件と合わせて逮捕状を請求する見通しだ。ただ、現役国会議員の逮捕には国会の同意が必要となるが、李氏が代表を務める共に民主党は過半数の議席を握るため国会が同意する可能性は低い。その場合、検察は在宅起訴する見通しだ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2023年01月29日 09:51
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
求職もしない大卒者 上半期過去最多
文体部蹴球代表監督選任過程の監査に
角野隼斗11月にソウルでリサイタル
BIGBANGのSOLソロコン開催
韓日中の大学生が「外交キャンプ」
世界的システム障害 韓国でも影響
韓国イースター 仁川―沖縄線を就航
「白峰韓半島文化賞」に板垣竜太氏
BTSジミン 「MUSE」リリース
出生自動登録 身元隠し出産も保護へ
週間アクセスランキング
ソウル全域に大雨警報発令
24.07.17
俳優ピョン・ウソク「過剰警護」炎上
24.07.16
韓国LCC11時間遅延で集団訴訟へ
24.07.15
チョ・インソンが大阪でファンミ開催
24.07.17
歌手兼俳優のイ・ジフンがパパに
24.07.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]