韓国旅行「コネスト」 黄禹錫のES細胞は処女生殖…一部は成果。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Only You」クチコミ投稿で豪華プレゼントGET!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 黄禹錫のES細胞は処女生殖…一部は成果

黄禹錫のES細胞は処女生殖…一部は成果

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
黄禹錫(ファン・ウソク)博士が04年に作ったという世界初の1番幹細胞(NT−1)は処女生殖によるものだったという研究結果が出てきた。これは05年‘黄禹錫事態’当時にソウル大調査委員会と検察が下した結論と一致する。

これを受け、黄博士のヒト胚性幹細胞(ES細胞)が‘処女生殖か’ ‘体細胞の複製か’というその間の論議に終止符が打たれる可能性が高まった。

米ハーバード医大ES細胞研究所のキム・キテ博士とジョージ ・デイリー教授研究チームは、処女生殖ES細胞と体細胞核の移植によって樹立されたES細胞の区別法を開発し、黄博士のNT−1を試験した結果、こうした結論に達したと2日、発表した。研究結果は学術誌「ステム・セル」8月号に掲載された。

デイリー教授は「黄禹錫博士のES細胞は体細胞複製方法で作ったものではないが、処女生殖で作られた最初のES細胞」と付け加えた。黄禹錫博士のES細胞を検証する研究論文が出てきたのは今回が初めて。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年08月03日 12:01
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 寧越、大雨で浸水・孤立など被害相次ぐ
  • 平壌で「アリラン」始まる、観覧客の主流は地方住民
  • 平日だけど…海雲台に90万人
  • 【写真】夏はやっぱりスイカ
  • 「金持ち」の基準は資産27億ウォン、国民意識調査
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    チャン・ドンゴン新人バンドMV出演
    ヒョナ「露出のないセクシーな魅力」
    BTS他 来月大田でフェス出演
    元JEWELRYイ・ジヒョン再婚へ
    JAL釜山就航50周年イベント開催
    現代・起亜エコカー販売数世界2位に
    女優ソンミ夫死亡 推測記事自粛要請
    酒類の輸入 ビールがワイン抜き1位
    世界が認めた京義線ブックストリート
    デビュー2週目で音楽放送1位総なめ
    週間アクセスランキング
    イ・ビョンホンの妻 近況公開
    17.08.16
    テヨン、海外の空港で転倒トラブ...
    17.08.18
    ヘリとリュ・ジュニョルが交際
    17.08.16
    チャンミンとシウォン 兵役終え...
    17.08.18
    日本訪問した韓国人44%増えた理...
    17.08.17
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]