韓国旅行「コネスト」 旧正月連休 仁川空港の予想利用客61.6万人=コロナ前の6割に回復。韓国の旅行ニュース
KONEST

旧正月連休 仁川空港の予想利用客61.6万人=コロナ前の6割に回復

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の仁川国際空港公社は20日、新型コロナウイルスの水際対策が緩和されてから初めて迎える旧正月(今年は1月22日)の特別交通対策期間(20~24日)の総旅客数は61万6074人と予想されると発表した。1日平均では12万3215人となる。

昨年の旧正月特別交通対策期間(1月28日~2月2日)の1日平均旅客数(8859人)と比べると70倍近く増加し、新型コロナの感染拡大以前の19年(2月1~7日)と比べると61%まで回復した。

今年の旧正月連休期間に仁川国際空港を利用する旅客が最も多い日は、初日の21日(13万1250人)と予想される。1日の旅客数が13万人を上回るのは、新型コロナの感染拡大以降初めて。

空港を出発する人が最も多い日は連休開始前日の20日(7万702人)、到着する人が最も多い日は連休最終日の24日(7万2534人)となっている。

空港公社はこれに備えて出発ロビーと保安検査場の運営を拡大し、チェックインカウンターのオープン開始時間を早める予定だ。 

出発・到着ロビーに案内員約140人を配置して混雑解消を図るほか、休業していた商業施設の営業を再開するなど利便性を高める方針だ。

また、空港の新型コロナ検査センター3カ所の検査規模を1日1500人まで拡大し、営業時間も午後6時までから同9時までに延長して防疫体制を強化することを決めた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2023年01月20日 14:48
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
求職もしない大卒者 上半期過去最多
文体部蹴球代表監督選任過程の監査に
角野隼斗11月にソウルでリサイタル
BIGBANGのSOLソロコン開催
韓日中の大学生が「外交キャンプ」
世界的システム障害 韓国でも影響
韓国イースター 仁川―沖縄線を就航
「白峰韓半島文化賞」に板垣竜太氏
BTSジミン 「MUSE」リリース
出生自動登録 身元隠し出産も保護へ
週間アクセスランキング
ソウル全域に大雨警報発令
24.07.17
俳優ピョン・ウソク「過剰警護」炎上
24.07.16
韓国LCC11時間遅延で集団訴訟へ
24.07.15
チョ・インソンが大阪でファンミ開催
24.07.17
歌手兼俳優のイ・ジフンがパパに
24.07.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]