ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 詩人・高銀氏の文壇復帰 セクハラ暴露した女性詩人が批判=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

詩人・高銀氏の文壇復帰 セクハラ暴露した女性詩人が批判=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の著名詩人、高銀(コ・ウン)氏(89)のセクハラ疑惑を暴露した女性詩人の崔泳美(チェ・ヨンミ)氏(61)が12日、フェイスブックに「偽善を実践する文学」と投稿した。疑惑について謝罪しないまま高氏が文壇に復帰したことに対する批判とみられる。高氏は先ごろ詩集と対談集を出版した。

崔氏は17年、季刊誌に高氏による自身や後輩へのセクハラを暗示する詩を発表。翌年、これが明るみになり大きな波紋を呼んだ。

高氏はかつてノーベル文学賞候補にも名前があがった韓国文壇の重鎮。崔氏の暴露により高氏への非難が高まり、詩人としての活動は困難な状況となった。

高氏は崔氏らを相手取り損害賠償請求訴訟を起こしたが19年の控訴審で敗訴後、上告しなかった。

セクハラ疑惑について謝罪せずに文壇に復帰した高氏に対する大衆の反応は冷ややかだ。

韓国のオンライン文学専門誌「ニュースペーパー」が今月7~8日に作家172人、読者1817人を対象に実施したアンケートでも、1973人(99.2%)が高氏の復帰に反対すると答えた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2023年01月12日 15:57
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
曺国元法相に懲役2年実刑判決
BTS育ての親が特別賞受賞
SMエンタ プロデュース体制転換
疲れ果てる韓国の看護師たち
梨泰院雑踏事故から100日
日韓市民がマスクを外さない理由
「スラムダンク」 漫画も人気=韓国
映画「スラムダンク」韓国で連続1位
コロナ感染者速報メール 配信終了へ
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
2月からタクシー初乗り料金値上げ
23.01.30
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]