ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国軍きょう合同防空訓練 北朝鮮無人機に備え。韓国の政治ニュース
KONEST

韓国軍きょう合同防空訓練 北朝鮮無人機に備え

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国軍は29日、北朝鮮の無人機による挑発を想定した合同防空訓練を実施する。地上の対空兵器の手薄な部分を補完するとともに、陸軍のヘリコプターと空軍の空中戦力を有機的に統合運用して効率化を図るとみられる。北朝鮮の無人機の脅威に最適化した作戦遂行体制を確立したい考えだ。

26日に北朝鮮の無人機5機が韓国領空を侵犯し、うち1機はソウルまで飛行した。これら無人機は2メートル程度と小型で、探知と追跡が難しかった。バルカン砲や自走式対空砲など、韓国軍が地上に配備する対空兵器は搭載された探知装備で目標物を捉えることができず、射撃できなかった。

2017年にも北朝鮮の無人機が、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」が配備されている韓国南部の在韓米軍基地を偵察、撮影した後、韓国北東部で墜落したことがあった。これを受け、韓国軍は局地防空レーダーといった探知資産を改善。今回、無人機の部分的な探知には成功したが、射撃に生かせなかった。

軍はこれを踏まえ、探知資産が捉えた標的の情報を適時に地上の打撃(攻撃)資産と共有できる体制の構築策を講じるようだ。

また低速・低空飛行する北朝鮮の無人機に対し、陸軍の攻撃用ヘリ、空軍の軽攻撃機KA1や超音速戦闘機など多様な速度の軍用機の統合運用を強化する方向で戦術を立てるとみられる。民間に被害を与えることなく無人機を制圧する訓練も実施すると予想される。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2022年12月29日 10:25
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大統領室報道官に元新聞記者李度運氏
BTS受賞なるか 明日グラミー賞
ニュージーンズ楽曲 再生2億回超
梨泰院事故から100日国会で追悼式
新規コロナ感染者14,018人 
詩人尹東柱偲ぶ献花式 同志社大で
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
曺国元法相に懲役2年実刑判決
BTS育ての親が特別賞受賞
SMエンタ プロデュース体制転換
疲れ果てる韓国の看護師たち
日韓市民がマスクを外さない理由
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]